【感染症予防対策】子どもの手洗いについて

2020.12.04

コラム

手洗い方法

子どもの手洗いについて

感染症が流行し始めるこの時期、子どもが体調を崩してしまわないかとても心配ですよね。

大人は自分で心がけて予防対策ができるけど、小さい子どもはなかなか難しい💦

そこで、今回は子どもの手洗いについてまとめてみました。

 

手洗いはばい菌を洗い流すために大切ですが、子どもによっては手洗いを嫌がってしまったり、めんどくさがってしまったり、、、

なかなか思い通りにいかないことがありますよね。

 

手洗いに苦戦している方必見!子どもが楽しいと思える手洗いを教えます!

是非参考にして見て下さいね。

◇教えて!まだ自分で手を洗うことができない子どもの手洗い

 

まだ自分で手を洗うことができない子どもは、声掛けが大事!

 

「今日は何の歌にする~?」とか「今日は泡で何を作ろうか~?」と、声掛けを心がけて、楽しい手を洗い環境を作ることが大切です。

手を洗うことに抵抗を持たないように気を付けたいですね。

 

また、除菌シートや濡れたタオルなどで拭いてあげるだけでも、感染症予防対策になるのでおすすめです。

◇自分で洗えるもん!楽しい手洗いを教えて。

手洗い方法

子どものうちから正しい手洗いを身につけておくことが大切です。

 

そのためには手洗いが楽しいと思える環境づくりがとても重要です。

こどもに任せると、簡単に手洗いを済ませてしまう可能性があるので、歌に合わせて洗うことがおすすめ!

手洗いのときにおすすめの歌は20秒くらいの歌です。

【教えて!ドクター】のHPでは、ハッピーバースデーやきらきらぼしの歌が紹介されています。

 

子どもと一緒に歌って手洗いをしてみるのも楽しそうですね!

◇もう一工夫してみよう!

 

泡タイプのハンドソープであれば、泡で何かを描いてあげると手洗いがより一層楽しくなりそうですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。寒くなってきたこの時期、風邪も流行してきます。

手洗いをしっかりして、ばい菌を持ち込まないように心がけたいですね。

 

以前、『子どもと一緒に!新型コロナウィルスげき退作戦!』という記事を掲載しています。

新型コロナウイルスを広げないためにできることをまとめましたので、そちらも併せてご覧ください!