LINEお問い合わせ

お問い合わせはこちら

【感染症予防対策】子どものうがいについて

2020.12.10

コラム

子どものうがいについて

感染症予防に子どものうがいを

感染症が流行し始めるこの時期、子どもが体調を崩してしまわないかとても心配ですよね。

大人は自分で心がけて予防対策ができるけど、小さい子どもはなかなか難しい💦

そこで、今回は子どものうがいについてまとめてみました。

 

うがいは喉に付着したばい菌を追い出すために大切ですが、子どもにとってはうがいを嫌がってしまったり、めんどくさがってしまったりする子どもがいるのではないでしょうか。

 

子どものうがいに苦戦している方必見!子どもが楽しいと思えるうがいを教えます!

是非参考にして見て下さいね。

◇教えて!まだ自分でうがいができない子どもはどうしたらいいの?

まだ自分でうがいをすることができない子どもは、お茶やミルクなどを飲むだけでも予防になります

 

お茶やミルクなどでのどを潤してあげるだけでも、うがいの代わりになります。

 

また、子どものうがいの練習は大人がうがいをしている姿を見せることが大切です。

まずはうがいの重要性を伝えながら、習慣作りをしていきたいですね。

哺乳瓶

◇自分でできるもん!正しいうがいのやり方を教えて。

自分でうがいはできるけどガラガラうがいをすることが難しかったりしますよね。

そんな時は、ぶくぶくうがい(口に水を含んで吐き出す)をするだけでも口の中を洗浄することができます。

 

ガラガラうがいの練習は、一緒に実践しながら教えていくことがおすすめです。

子どもによっては時間がかかってしまう子もいるかもしれませんが、根気強く教えていきましょう。

 

また、紙芝居や絵本を活用して、なぜうがいが大切なのかを伝えていけたらいいですね!

うがい

いかがでしたでしょうか。寒くなってきたこの時期、風邪も流行してきます。

うがいをしっかりして、口に付着したばい菌を撃退するように心がけたいですね。

 

以前、『子どもと一緒に!新型コロナウィルスげき退作戦!』という記事を掲載しています。

新型コロナウイルスを広げないためにできることをまとめましたので、そちらも併せてご覧ください!