居宅訪問型保育 スタッフ日記 大泣きから、天使のほほ笑みに!

この4月から、保育士の資格を活かして
居宅訪問型保育というお仕事をはじめました。

これまでほとんどご両親と離れたことがない
1歳2か月の女の子を保育することになり、
初日からしばらくは大泣きでした。

一日中抱っこしてお外を散歩したり、
音楽を聞きながら手遊びしたり、
何をしたらご機嫌になってもらえるか考える毎日です。

そんな日から約1か月がたち、
今では、私が玄関とドアを開けると、にっこり満面の笑みで迎えてくれて、
ママに元気にバイバイすることができるようになりました。

彼女にもっと笑ってもらえるように、
毎日何をしようか考えるのが楽しみな毎日です。

江東区 居宅訪問型保育事業部
http://www.leange.co.jp/homecare/
1歳2か月担当 : スマイリー M・N より