【2021年4月入園】東京都新宿区の保活情報最新レポート

【2021年4月入園】東京都新宿区の保活情報最新レポート

2020.09.15

お知らせ

働くママたちにとって気になる「保活」。
2021年(令和3年)4月の保育園入園に向けて、今からできることがあるのはご存知でしょうか?

今回は東京都新宿区の「保活」の最新事情をご紹介!
「希望する認可保育園に入るにはどうしたらいいの?」「保育園に入れなかったらどうしよう…」なんて不安に思っているパパママ、ぜひご参考にしてくださいね。

新宿区の待機児童数は?

新宿区は、2020年度の待機児童数が1名(前年度は2名)と少ないため、比較的保育園には入りやすいと言えるかもしれません。

2021年度の認可保育園選考スケジュールが知りたい!

2021年4月度の入園申し込みの詳細の発表はまだ発表されていないので、2020年の情報をお伝えします。
2020年4月度の入園申込・保育の必要性の認定申請が12月10日まででした。
結果発表は2月21日(金)でしたので、今年も同じ時期になる可能性があります。

新宿区の選考基準は?

入園選考では「基本指数」と「調整指数」を合算した指数の高い方から内定者を決定します。下記は両親の合計点数の一例です。
(こちらも昨年度の情報ですので、最新情報は新宿区HPをご参照ください)

・両親ともにフルタイム(月20日以上、週40時間以上の就労)の場合→40点
・夫がフルタイムの就労、妻は求職中の場合→27点

このようにご家庭の状況により選考の指数が変わっていきます。
点数が高い方が入園に有利なため、下記リンクよりご自身の点数を確認しておきましょう。

新宿区保育園のご案内(2020年版)/保育所等利用調整基準

新宿区ではベビーシッター利用が加点対象に

新宿区では調整指数のひとつとして、
「入所を希望する児童を保育を必要とする時間、日数すべてを、ベビーシッター(協会に登録している者)等で祖父母・知人は除く)に預け、
就労している場合(就労内定者等で1か月以上の就労実績が確認できない場合を除く)」に2点の加点
となるため、
ベビーシッターサービスを利用することで選考の点数を増やすことが可能となるんです。

保活成功の分かれ目!?「受託証明書」を提出してポイント加点!

ベビーシッターを利用していることの証明には「受託証明書」の提出が必要になります。

ただし、この受託証明書は誰でも書いていいものではありません
ル・アンジェは公益社団法人全国保育サービス協会に加盟しており、東京都への届け出も行っている事業会社になりますので、受託証明書の記入も可能です。
ぜひ入園申し込み時に受託証明書を提出して、加点をもらい、より保活を有利に進めましょう!

 

ル・アンジェではそんな保活問題をサポートすべく、【保活応援キャンペーン2020】を開催中!

保活応援キャンペーン2020

保活応援キャンペーン

◆キャンペーン概要
今なら入会金40%OFF!
入会金通常50,000円のところ30,000円になります。

 

◆キャンペーン期間
2020年8月1日(土)~2020年11月20日(金)

4月から保育園に入れるか不安を抱えている方、ぜひお気軽にお問い合わせ&お申込みください。

【資料請求・お問合せはこちら】

Tel : 03-3477-1287 受付時間/9:00~18:00(土日祝除く)
E-mail : info@leange.co.jp
担当 : 髙橋