ル・アンジェの病児保育 対応可能な病気リスト

ル・アンジェの病児保育 対応可能な病気リスト

2020.11.13

コラム

ル・アンジェの病児保育の大きな特徴のひとつが、インフルエンザなどの強い感染症でもお預かりできるということ。
追加料金もかかりません。

 

マンツーマンでの保育になるので、他の子にうつしてしまう、うつされてしまうといった心配はなく、安心して預けることが可能です。

 

本日はル・アンジェの病児保育で対応可能な病気について、あらためてご紹介させて頂きます。

 

これからインフルエンザ、ロタ、RSウィルス感染症などが流行しやすくなる季節。

いざかかってしまった!という時に慌てないためにも、一度ぜひチェックしてくださいね。

対応可能な病気一覧

  • インフルエンザ A及びB
  • RSウイルス感染症
  • 咽頭炎
  • 喉頭炎
  • 感染症胃腸炎(ノロ、ロタ、嘔吐下痢症を含む)
  • かぜ(喘息性気管支炎を含む)
  • 外耳炎
  • 結膜炎
  • 溶連菌感染症
  • 中耳炎
  • 手足口病

対応範囲

ご自宅でのお預かり
日中の保育園/幼稚園へのお迎え、その後のお預かり
病院への同行、投薬(通院同行依頼書と投薬依頼書をご理解の上、ご署名ください)
症状悪化時の救急対応と搬送同行

 

こちらの内容に対応をさせて頂いております。

お預かりできない場合

  • 麻疹(はしか)※症状が重症化することがあるため
  • 結核
  • てんかん
  • 特別な医療行為(例:たん吸引、点滴の管理、人工呼吸器、吸入など)
    ※鼻水の吸引については、家庭用鼻水吸引器は可。※喘息用家庭用吸入器は可。ただし、薬は医師処方によるものを使用。
  • 緊急時に備え、ご利用者の連絡先へ常につながる状態にない場合。
  • 新型ウイルスなど、上記以外のご病気についてはお預かりできない場合もあります。
  • 公共交通機関が運行していない場合。
  • 天変地異などにより、お子さんの安全を十分に確保できないとル・アンジェが判断した場合。

 

ル・アンジェの病児保育は、当日10時までのご依頼でベビーシッターが3時間以内に駆けつけることを100%保障しております。

また、通院同行・投薬にも対応しており、サービスご利用の際に通院が済んでいなくても受け付けいたします。

ぜひ安心してご利用ください。

【資料請求・お問合せはこちら】
Tel : 03-3477-1287
受付時間/9:00~18:00(土日祝除く)
E-mail : info@leange.co.jp
担当 : 浮田・髙橋

過去にご紹介した病児保育にまつわる記事