仙台の雪遊びスポット

この冬仙台では雪の日が少なく、過ごしやすい日が続いていますが、雪遊びが満喫できるスポットをご紹介します。

仙台市内から車で約40分ほどのところにある「スプリングバレー泉高原」です。

◯おすすめポイントその1

雪の冒険王国

そり遊びはもちろん滑り台やブランコ、雪遊び広場など思いっきり雪遊びができるエリアがあります。

◯その2

スキーレッスン

3歳から、スキーレッスンが受けられるので、プロにお任せして親御さんはその間にリフレッシュできそうです。

◯その3

施設やサービスが充実している!

授乳やオムツ替えが出来るベビールーム、

持ち込み可な無料休憩所。

フードコートなど、子ども用ウェアもレンタルしています。

 

 

 

 

 

 

 

寒さに負けずに、外で思いっきり雪遊びを楽しんでみて下さい。

詳しくはこちら

http://www.springvalley.co.jp/

■仙台の雪遊びスポット

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

北海道の節分★

2月3日は節分の日です。

保育園やご家庭で恵方巻きを食べたり豆まきをする人も多いかと思います。

豆まきの豆といえば大豆が一般的ですよね。

ですが、地域によっては大豆を使わないところもあるんです!

北海道や東北地方では節分に大豆ではなく「落花生」を使います。

 

 

 

 

 

 

なぜ大豆ではなく落花生を使うのでしょう?

それは・・・

・家の中や外でまいても大豆より大きいので見つけやすい

・殻にくるまっているから拾って食べる時に衛生的である

・落花生の方が油分が多くカロリーが高いので、寒い冬を乗り越えるための栄養補給源として大豆より優れている

などが理由とされています。

ちなみに、落花生は殻の状態を1つと数えるので実際には年の数より多い豆を食べることになります( *´艸`)

そのほかにも北海道では、チョコなどもお菓子をまくこともあります。

開拓精神が息づく北海道ならではの文化ですね。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

【ベビーシッターブログ】〜家事代行:簡単!和風ハンバーグ〜

〜1月22日のMenu〜

・和風ハンバーグ

・マッシュポテト

・アボカドとトマトのサラダ

・えのきと揚げと卵の味噌汁

〜one point〜

ハンバーグは最初に玉ねぎ粗みじんを炒めずにレンチンして冷ましておきます。ひき肉と玉ねぎ、コンソメ、塩コショウ、パン粉、ナツメグ、マヨネーズを入れてこねます♪

マヨネーズは万能で、卵の役割をしてくれますし、コクも出ます!ナツメグを入れると本格的なハンバーグになった気がいつもします♪玉ねぎレンチンが何よりも簡単ポイントです!ぜひお試しくださいね♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

何でもできるもん♪

いつもキリッとした大きなお目目で「ハイ!ハイっ!」と手を差し出して元気に迎えてくれる1歳2ヶ月の女の子です。
保育が始まって2ヶ月。
初めて会った時から色々なことに興味を持って自らすすんで何でもやろうとする、意志がしっかりした女の子でした。
この2ヶ月で一緒にたくさんのことを体験しました。
お友達と関わって「バイバイ!タッチ」が出来るようになりました。
公園では自然物に触れたり遊具にも挑戦!
お散歩中はベビーカーに乗りたくさんおしゃべりして「ワンワン」を認識出来るようになりました。
お散歩に行く時は自分のリュックを引きずりながらも玄関まで持って行きます。保育者の帽子も「ハイっ!」と言って忘れずに渡してくれます。
帰ってきたら真っ直ぐ洗面所に行き、踏み台の前に立って「ハイっ」と言って手を洗うことを教えてくれます。
ご飯を自分で食べることも頑張っています。
おやつのヨーグルトは左手は容器に添えて右手のスプーンは…たまに的を外しちゃいますが(笑)きちんとお口に運びます。
好奇心旺盛で意志がしっかりしてるので、色々なことを吸収するスピードが早いこと!
最近はこちらの動きを良く見て、マグカップのふたをぎゅ~っとするもの真似を見せてくれました。
色々なことに興味を持って急成長する彼女に、もっともっと色々な体験をさせてあげたくて「明日は何をしようかな?」「どこに行こうかな?」「何に挑戦しようかな?」と…計画することが保育者自身の日々の楽しみとなっています♪

 

 

 

 

 

 

ベビーシッターや保育のサービス・お仕事に興味があれば以下のホームページを見てくださいね。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら

保育スタッフとして働きたいなら

江東区 居宅保育担当S・Yより

食物繊維をとろう!

子どもに便秘が多いことはご存知でしょうか?毎日排便のない子どもが少なくないのが現状です。

そこで、便秘解消に効果があると言われている食物繊維についてお話したいと思います。

食物繊維とは人の消化酵素では消化されない食品中の成分のことです。

カニやエビの殻などの動物性食品にも含まれますが、多くは植物性食品に含まれています。水に溶けるかどうかで下記の二つに分けられます。

  • 不溶性食物繊維…根菜・穀類・豆類など水に溶けず、水分を吸収すると、数倍から数十倍にも膨れ上がります。
  • 水溶性食物繊維…大麦・果物・海藻など

水に溶けてネバネバしたゲル状になり吸着性が高いです。

 

 

 

 

特に不溶性食物繊維は胃や腸で水分を吸収し、大きく膨らみます。その結果、便の量が増え、大腸の働きが活発になり排便が促され、有害物質の影響を受けにくくなると言われています。

また、水溶性食物繊維は腸内細菌のえさとなり、排便を促してくれる乳酸菌などの善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。

便秘解消はさらなる健康増進にも繋がりますので、規則正しい生活リズムに加え、意識して食物繊維を摂取することをおすすめします。

■食物繊維でより元気になろう■

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

 

【ベビーシッターブログ】~節分・おすすめ絵本のご紹介~

おすすめ絵本のご紹介です。

 

 

 

 

 

作・絵/せなけいこ

もうすぐ節分ですね。今日は、節分の絵本をご紹介します。鬼というと怖いイメージですが、この絵本に出てくる鬼は、可愛い鬼なので、読んでいる子ども達も安心です。

豆まきで鬼たちは逃げだしますが、残された可愛いちび鬼は人間の子どもたちと仲良く遊びます。鬼の親分がちび鬼を連れ戻しに、よろいを着て来ますが、豆まきに降参。親分はちび鬼のお父さんでした。心が和む楽しい絵本です。

ぜひ、読んでみてはいかがでしょうか♪

専属ベビーシッターと病児のル・アンジェHPはこちらから

 

 

■福岡エコ運動食べ残しゼロについ

福岡市ではごみの削減と3R

(ごみを減らすことReduce、繰り返し使うことReuse、資源として再利用することRecycle)の推進に取り組んでいますが、

事業系ごみの約22%を食べ残しや売れ残りなどの食品廃棄物が占めているのが現状だそうです。

そこで、福岡市は「もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動」を掲げ、市内飲食店を利用する際は食べ残しをなくし、食品廃棄物の削減を推進する運動を行っています。

特に1月末日までに「福岡エコ運動協力店」で「完食」して、インスタグラムに投稿し当選すればグルメプレゼントもあたるかもしれない面白いキャンペーンが開催されています。

まだまだ新年会も続く時期でもありますので、ぜひこのキャンペーンに参加して楽しく食べ残しやゴミについて考える良い機会にしてみてはいかかでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちら

https://fukuoka-kansyoku.com/

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

春のオススメスポット♪❄️

4/26~5/1まで、『ロハスフェスタ万博』が開催されます!

〈日時〉4/26~5/1  9:30~16:30(入場16:00まで)

〈場所〉万博記念公園・東の広場

〈会費〉350円(小学生以下無料) ※別途、公園入園料が必要

昨年、体を動かすのが大好きな元気いっぱいの3歳の男の子とロハスフェスタ万博に行ってきました。

芝生がまぶしい東の広場は、子どもたちが元気に走り回れる場所です。

活発なお子様がいらっしゃるなら、是非お出かけ下さい!

そして、遊び場だけでなく、ここでしか手に入らない小物やアクセサリーを買うことが出来るお店がたくさん出店されています!

ゆったりとした時間を春の爽やかな風の中で過ごしてみてはいかがでしょうか?

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

 

【求人情報】~三鷹台5歳の男の子~

求人のご案内

早朝のお仕事になります!朝の時間を活かして、お仕事してみませんか?お仕事が終わり時間は9時前!その後十分に、自分の事が出来ますよ。

他のお仕事と組み合わせて働く事も可能です!

~お仕事内容~

日時:平日毎日(週1日~でもOK!) 6:50~8:50

場所:京王井の頭線、三鷹台駅から徒歩13分、JR中央線西荻窪駅から徒歩13分

※自転車通勤も可能です!

内容:5歳の男の子シッティング、保育園お送り後家事

家事の内容は、食器洗い、掃除機かけになります。家事をした分は、時給が割増になります。

詳しくはお問い合わせください!

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

 

 

 

【ベビーシッターブログ】~電車の顔~

男の子は電車が好きな子が多いですね。

先日お伺いした、3歳の男の子は、“西武新宿線”が一番好きと言っていました。「顔がかわいいから!」という理由でした。「顔?」と疑問に思って、西武新宿線を見てみると…

電車の正面は、人間の顔に見えます…にこっと笑っている可愛い顔ですね。

かわいい顔もあれば、怖い顔もあるようで…長野を走っていた“いろどり”を見てみると…

何とも言えない表情ですね。今にも迫ってきそうです。

“電車の顔図鑑”という本も出ているようです。

ぜひ通勤時など、電車の顔をチェックしてみて下さい。お子様とのお話も盛り上がるかもしれません。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから