おすすめ絵本のご紹介~よるくま~

おすすめ絵本のご紹介です。

 

作・絵: 酒井駒子  出版社:偕成社

~あらすじ~

男の子がベッドでお母さんにお話します。「ママ、あのね、きのうのよるね、かわいいこがきたんだよ」――。そのかわいい子とはくまの子、名前はよるくまです。よるくまは、自分のお母さんを探しに男の子を訪ねたのでした。
男の子は一緒に、お母さんを探してあげます。どこに行ったのかな。お買い物? 公園? 二人は夜の町をさまよいます。もしかしたら、もう家に戻っているかもしれません……。

母親を探すよるくまの気持ちが、男の子の語りで伝えられた可愛らしい作品。親子の愛情が再確認できる絵本と言われています。

先日のシッティングで、寝かしつけの際に読み聞かせをしたのですが、とても温まる作品で、私のほうが見入ってしまいました。

 

お子様とさまざまな時間を過ごせるベビーシッター、ぜひ一緒に働きませんか?

☆採用ページはこちらから☆