TV・DVDを見る時のポイント

お子様がTV・DVDを見る時のポイントをご紹介します。

TV・DVDなどの映像は、大人とお子様のコミュニケーションツールとして見せるようにし、お子様一人で見ている状況を作らないようにし、見ている時も、「アンパンマン強いね!」「トーマスは助かるかな?」など、大人が声かけをするようにしましょう。見終わった後は、「どきどきしたね!」「トーマスが無事で良かったね!」などと、お子様と内容を共有すると良いですよ。

TV以外にも、パソコンやスマホ、タブレットも要注意です。長く見続けると、集中力や落ち着きの低下などさまざまな影響を与えてしまう場合もありますので、気をつけましょう。

○テレビは見る時間を決めましょう。いきなり終わりと言われても、お子様はすぐ区切りをつけられません。「このお話が終わったら終わりにしようね」「何時までにしようね」と声をかけましょう。

○つっけぱなしはNGです。特に食事中はながら食べになってしますので、消すようにしましょう。

お子様と少しでも多く向き合う時間を作れると良いですね。

 

お子様とさまざまな時間が過ごせるベビーシッター

☆採用ページはこちらから☆