福岡お出かけ情報:筑後吉井おひなさまめぐり☆

福岡県の南東部に位置するうきは市では、先日お伝えした柳川と同様4月3日(水)まで筑後吉井おひなさまめぐりが開催されています。

この地域の雛人形は宿場町で庶民のおひなさまであった「おきあげ」と「箱雛」が特徴です。

「おきあげ」とは浮世絵や歌舞伎を題材にし、羽子板の押し絵と同様に、厚紙に下絵を写し、綿をのせ、着物のはぎれなどで包んで、飾るための棒を取り付けたら畳などに挿さして「箱雛」の周りを飾るもので、各家々の女性が手作りしたものです。

また、うきは市は昔から水がきれいで美味しいことからお茶の文化が発展し、それにともない茶菓子を扱う店も多かったと言われています。今では老舗の和菓子屋さんに加え、フルーツでも有名なこの町では洋菓子店もたくさんあり、このひなまつりのイベントに併せ、地元食材を使ったり、ひなまつり限定スイーツを楽しめる「うきはスイーツめぐり」も開催されていますので、この地方は白壁もきれいですので、白壁に映える雛人形を見ながら、うきは市のスイーツも楽しんでみてください。

うきは市観光協会

http://welcome-ukiha.jp/sp/

■福岡・筑後吉井おひなさまめぐり■

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆