宮城のnew春野菜!

吹く風が柔らかくなったり、空の色が薄雲かかった優しい青だったり、春の訪れをじわじわと感じる季節ですね。私は八百屋さんに行き、ふきのとうやキャベツがたくさん並んでいるのを見て春を感じています◎
さて、皆さんは“春立菜(はるたちな)”という野菜をご存知ですか?

この春立菜は、宮城県で作られた春野菜のニューフェイスです!気になったので購入し、茹でて胡麻和えにして食べました。青臭さもなく、とっても美味しい!驚いたのは、茎の部分がアスパラっぽい…?小松菜やほうれん草のような食感を予想していましたが、葉は柔らか・茎はしっかり。不思議に思い調べてみると、ブロッコリーと交配した葉物野菜でした!納得!
春立菜、見かけたらチャレンジしてみてはいかがでしょうか^_^

旬の野菜は美味しくて栄養満点ですね!皆さんの地域にもご当地ならではの野菜、ありますか?^_^

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆