花粉症対策【福岡ベビーシッターブログ】

1・2月から増えてくる花粉症。これは、スギやヒノキなどの花粉が原因となって起こるアレルギー症状です。最近では日本人の四人に一人が花粉症と言われ、毎年春先になると、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の充血などの症状に老若男女問わず悩まされている方も多いと思います。

花粉症の原因は、アレルギー物質の増加だけでなく、糖質や動物性脂肪の過剰摂取も挙げられています。花粉症予防のためにも、日頃からバランスのよい食事を心がけましょう。

加えて、花粉症の季節には下記のセルフケアを徹底し、花粉を寄せ付けない生活を送ることが大切です。

  • メガネ・マスクの使用…横にガードのついたゴーグルタイプのメガネや顔にフィットする立体型マスクがおすすめ。
  • 外出後、花粉を衣類から落とす…玄関に入る前が有効。衣類もツルツル素材で花粉が着きにくいものを着用するとよい。
  • 外出後、できるだけすぐにシャワーを浴びる…髪や肌にも花粉が付着しているので全身についた花粉を洗い流す。
  • 洗濯物は室内干しにする
  • 空気清浄機の活用…フィルターのこまめな清掃も忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■花粉症対策について■

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら