初めてのベビーシッター利用

先日、初めてベビーシッターを利用されるご家庭に伺いました。

初めてのご利用は保護者の皆様もお子様も不安な気持ちでいっぱいですよね。

今回のご利用内容は、保育園へお迎えに行きその後ご自宅でのシッティングでした。

事前のお母さまとの打ち合わせでは「人見知りする子だから心配なんです」とお話しを聞いておりました。

当日・・・

保育園にお迎えに行くと、緊張と不安のあまり保育室の中で固まって動けなくなるお子様。

保育園の先生に促され、お部屋から出てもまだまだ固い表情。

シッターが話しかけたり、誘いかけていくとドンドンお話をしてくれ、少しずつ笑顔が見られるようになりました。

ご自宅についた後は大好きな玩具を紹介してくれたり、シッターの持ってきた絵本を一緒に楽しみ「この本、また持ってきてよ!」とだいぶ慣れてきたご様子。

 

その後もご夕食を援助したり、折り紙やシール遊びをしているとあっという間にお父さま、お母さまがご帰宅。

お子様が玄関に駆け寄り、出てきた第一声が・・・

「もう帰ってきちゃったのー!早すぎー!」

お父さまもお母さまも不安で不安で急いで帰ってきた時に、お子様のこの声に驚きの表情。

そしてお母さまは楽しんでいたお子様の表情を見て、思わず安堵の涙が…。

「子どもがこんなに楽しんで過ごせるなら、シッティングを頼んで良かった」

シッターとしてもこんなにお子様が喜んでくれて、保護者の皆様にもご満足いただけてとても嬉しいお言葉でした。

 

お父さまやお母さま、保護者の皆様と離れる時間はお子様にとっても不安がいっぱいです。そうした時間でも少しでも楽しく過ごせるように工夫をこらしてシッティングを行っています。

とてもやりがいのある仕事で楽しく、そしてなにより人から感謝されるベビーシッターの仕事が改めて好きになる瞬間でした。

 

ベビーシッターについて詳しく知りたい!

ベビーシッターとして働いてみたい!

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら