♪おすすめ絵本のご紹介♪

今日は勤労感謝の日であると同時に、「手袋の日」でもあります。

みなさん、ご存知でしたか?

日本手袋工業組合が、これから手袋が必要になる季節に向けて、祝日の勤労感謝の日を記念日にしたそうです。

そこで、今日は手袋を題材にした「手ぶくろを買いに」という絵本をご紹介します。

☆手ぶくろを買いに☆

作: 新美 南吉
絵: 黒井 健
出版社: 偕成社

~あらすじ~

寒い冬の朝、狐の冷え切った手を握りながら、お母さん狐は手袋を買ってやろうと思い、子ぎつねと一緒に街へ出掛けました。

しかし、お母さん狐は昔、町へ出かけたときの怖い出来事を思い出して足が進まなくなりました。お母さん狐は、しかたなく、子狐をひとりで町へ行かせることにしました。

果たして子狐は、無事に手ぶくろを買うことができるのでしょうか・・・!?

 

きっと、みなさん一度は読んだことがありますよね。

小学校低学年向けの絵本になりますが、かわいらしい狐の絵は小さいお子様も興味を示すことと思います。

小さいお子様と一緒に読む時は、文章を読むのではなく、挿絵を見ながら「寒そうだね。」「手ぶくろを買いに行くみたいだよ。」等、簡単な言葉や会話に変えながら読んでいくと、一緒に楽しめるのではないかと思います。

 

☆ル・アンジェHPはこちら☆