1つ1つできることが増えて

公園、児童館、図書館でも遊ぶことが好きな2歳5ヶ月の女の子。

遊びもごっこ遊び、おままごと、車や電車、お人形、ボールなど多岐にわたります。
遊んでいると必ず「一緒に~」とか「半分ずつね!」など他の人を思いやる言葉が出てきます。
自分のことよりまず他の人からという気遣いができる2歳です。
その気遣いに本当に2歳なのかな~?と思うことがあります。

先日、お人形用の傘で遊んでいる時に傘を一生懸命広げようとしていました。
常に「難しいからやって!」と言っていましたが、「自分でやってごらん。できるよ!」と励まし続けました。
何回かチャレンジしていると「カチャ」と音がして、1人で傘をさすことができた瞬間でした。
お人形の傘での練習の成果があって、雨が降ったある日、念願の本物の傘をさす時が。
自由自在に傘をさしたり、閉じたり、お気に入りのレインコートとブーツを履いて普段のお散歩よりも楽しそうでした🎵
自分一人で出来ることが増え、色々と試そうと悪戦苦闘しながらもチャレンジする彼女の姿に、様々なことをこれからも伝えていければなと思います。

 

 

 

 

 

ベビーシッターや保育のサービス・お仕事に興味があれば以下のホームページを見てくださいね。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら

保育スタッフとして働きたいなら

江東区 居宅保育担当A・Aより