社長のひとこと

~2014年5月号ル・アンジェ通信より~

「年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短い」 19世紀フランスの哲学者・心理学者ジャネーの法則です。年を取るにつれ、月日の経つことを早く感じることは、200年以上前の人たちも感じていたようです。 言い替えれば、幼い子どもほど時間がゆったりと流れているということです。感受性豊かな子どもたちにとっては、ちいさな経験のひとつひとつが新鮮な驚きと発見に満ち、ゆっくりと心に刻まれているのです。
この貴重な時間を大切に、しっかり寄り添って過ごしたいですね。