社長のひとこと

~2013年5月号ル・アンジェ通信より~

GW中、小学生の空手世界大会で審判の手伝いをしました。手伝いをするのは学生のとき以来で、約20年ぶりです。

中には、海外から来ている少年もいました。親と一緒に来ていても、日本人が多い中での試合は、心細かったことと思います。

私は小学4年生を100試合程手伝いましたが、不安と緊張のなかでも懸命に戦う少年たちの後ろ姿を目にし、感じることの多い一日となりました