社長のひとこと

~2012年4月号ル・アンジェ通信より~

先日、七年ぶりに空手の試合に出場しました。
かつての感覚を思いだそうとはしてみたものの、実際に試合が始ま
ると、想像もしていなかったような焦りが湧いてきて、体の硬さが
抜けませんでした。
緊張により心と体がなかなかほぐれないということは、自分の未
熟さを痛感する出来事ではありましたが、試合中に聞こえてくる仲
間の応援に非常に勇気付けられ、元気をもらったことが想像以上に
嬉しかったです。
怪我をせずに、夏の試合にも出てみようと思います。