社長のひとこと

~2012年10月ル・アンジェ通信より~

独身の頃、トレーニングで15キロのダンベルに苦労していた私にとって、女性が片手で10キロもある子どもを抱っこできることが信じられませんでした。

今では自分も片手に8キロ、そしてもう片手に15キロの娘たちを抱っこすることもありますが、やはり重たいです。娘たちから抱っこをせがまれるのは、あと何年続くかわかりませんが、渋々ダンベルを持ち上げていた時と違い、嬉しいことです。