尾道みなと祭り◆広島のイベント情報◆

今月の27日28日と2日間に分けて開催される

「尾道みなと祭り」

尾道は、1169(嘉応元)年に備後大田庄の倉敷地として公認され、

荘園米の積み出し港となって以来、

対明貿易等内外航路の重要な港町として発展してきました。

1741(寛保元)年には、当時の町奉行である平山角左衛門が住吉浜を築調し、

北前船の入港が盛んになり商港都として大発展を遂げることになりました。

このように尾道発展の礎となった尾道港開港の恩人平山角左衛門の功績を称え、

尾道のさらなる発展を祈念して、

「尾道港開発の功労者、平山角左衛門を祭神とする例祭として年中行事をなす。」

と「港祭」創始に関する決議をいたしました。

今では、みなと祭は正調尾道三下がりや仮装行列など踊りパレードを中心とした

祭りとして実施され、歌謡ショーや海に関する行事等多彩なイベントに発展いたしました。

今年も「ええじゃんSANSA・がり」を中心とした

尾道を代表する催しとなっております。

こういった、地元を大切にしたお祭りはとても盛り上がりますよね!

一度行ってみたいと思います♪

http://www.onomichi-matsuri.jp/port_festival/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆