働く女性の傍らに、寄り添える存在に。

2018年1月30日に発表された
総務省による労働力調査にて、
10年前(2007年)から子育て世代の女性の就業率が
上昇を続け、7.6~10%も増加しています。

2007年 25~34歳 就業率 65.7%
2017年 25~34歳 就業率 75.7%

2007年 35~44歳 就業率 65.7%
2017年 35~44歳 就業率 73.3%

待機児童問題や少子化など
多くの課題を抱えている中で
女性が働きながら、安心して子どもを育てることができる
環境づくりが急務であることがこの結果からも伺えます。
ベビーシッターや保育サービスを通して
スタッフ一同、ご利用の皆様に信頼されるよう努め
働く女性の傍に寄り添い頼られるような唯一無二の
存在になれればと思います。