仙台文学館

仙台文学館の特別展のご案内です!

⚫︎ こども文学館えほんのひろば「スズキコージ 大千世界宇宙民謡画展」が
7月13日(金)〜8月25日(日)まで行われます。

⚫︎ワークショップ「じゅず玉ストラップを作ろう」もあります!
8月7日(水) 11:00〜11:45  13:30〜14:15
幼児(要保護者同伴)〜小学生20人 先着

※申し込みは、7月10日10時から電話で。 ☎︎022-271-3020(仙台文学館)

詳しくはこちらを
https://www.sendai-lit.jp/

こちらの絵本を読んでからだと、より楽しめるのではないでしょうか?

我が家の子どもたちのお気に入りでした。独特な画風ですが、

とても楽しい絵本ですので、ぜひどうぞ!


あつさのせい?

スズキコージ作・絵福音館書店

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

絵本原画ニャー!◆広島のイベント情報◆  

広島県尾道市といえば、映画のロケ地で有名ですが猫の町でも有名です^^

そんな尾道市立美術館では、

「絵本原画ニャー!猫が歩く絵本の世界」展を7月6日~9月1日まで開催中です。

「絵本原画ニャー! 広島」の画像検索結果

絵本には様々な動物たちが出てきますが、その中でも猫は人気者。

本展では、誰もが知っている絵本作家から2010年代にデビューした新しい絵本作家

15組によるユニークな絵本の中の猫たちを紹介。

原画やスケッチ、制作資料、画家の息づかいまで感じることができる作品など

約250点を観覧できます。

様々な色や形に表現された猫たちを通して「絵」のおもしろさ、

豊かさを大人も子供も感じることができます。

見てるだけでも癒される猫たちの絵本

是非観にいってみたいですよね^^

夏休みともかぶるので家族でお出かけするスポットとして注目です!

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

プチトマトを育てよう◆広島ベビーシッターブログ◆   

今も昔も、学校で植物などを植えて育ててみようという取り組みがあります。

子供達にとって一から自分で育てるということは

色々な感情の芽生えにもなりますし、とても良い取り組みだと思います^^

今回は、プチトマトを育てて収穫しようと意気込む子供達。

「トマト イラスト」の画像検索結果

種をまいて、数日すると小さな芽が出てくる子や、

なぜか全く出てこない子。

人それぞれ成長の仕方も違い、それも人と比べたりして

子供達は研究しています♪

どんどん大きくなり、整枝したり、害虫駆除したり、

たくさんやることがあって大変!

でも、そうやって手をかけてあげることで愛着もわいてきますよね^^

小さな実も見えてきているので収穫するときがとても楽しみですね♪

自宅でやっても楽しいと思うので

小さなものから家族で育ててみるのもいいかもしれませんね^^

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

泉ボタニカルガーデン 仙台おすすめスポット ★


仙台市泉区、七北田ダム湖畔にある、植物園です。

四季折々の草花や自然が楽しめるスポットです。

6月下旬に行ってみましたが、見頃は過ぎていましたが、まだバラも楽しめました。

あじさいが咲き始めていました。鳥のさえずりを聞きながら、

園内をのんびり散策し、様々な植物を観たり、ダムや山を眺め、大自然を満喫できました。

なんと、ミヤマクワガタを発見!キアゲハも見つけました。

小さな池もあり、お子さん達が、おたまじゃくしや、メダカを採っていました。カエルもいました。

園内には、芝生広場や、すべり台やブランコ、シャボン玉コーナーなどもあり、

ピクニックにも最適だと感じました。また、売店や食堂などもありました。

 山の中のため、歩きやすい靴や虫除けなどをお忘れなく。

また、狭い道や階段も多いので、ベビーカーではなく、おんぶ紐が良いと思います。

 季節によって異なる花々を楽しんだりと、大自然に癒される場所なので、

ぜひどうぞ。

詳しくはこちらです。https://botanical-garden.jp/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

福岡市科学館七夕まつり【福岡ベビーシッターブログ】

7月7日(日)に福岡市科学館で七夕のイベントが開催されます。

・7月7日に浴衣で来場された方先着100名にオリジナルのロケット短冊と付箋のプレゼント。先着50名様にはなまけもの短冊もプレゼントがあります。

・現在投映中のプラネタリウム「はなかっぱ 花さけ!パッカーん宇宙旅行」を7月7日に観覧するとはなかっぱオリジナルうちわプレゼント。

プラネタリウムは未就学児~小学生に楽しめる内容になっているようです。大人500円、高校生300円、小中学生200円、未就学児無料となっています。

なお、うちわプレゼントは7月7日のみですが、はなかっぱのプラネタリウムは9月9日まで行われています。

・14時より、おはなし会と七夕飾りづくり。七夕に関する絵本を読んだり七夕飾り作りができます。参加無料です。

・19時半から~20時半天体観測会。参加無料。定員先着50名です、天候により中止になる場合があります。

七夕に関する様々な楽しいイベントが開催されます。浴衣で遊びに行ってはいかがでしょうか。

https://www.fukuokacity-kagakukan.jp

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

広島市まんが図書館◆広島のベビーシッターブログ◆ 

広島県広島市にある、「広島市まんが図書館」

広島市まんが図書館は広島市立の“まんが”に特化した図書館で

まんがとまんがに関する資料を体系的に収集・保存そして提供し、

行事等を開催することでまんが文化の向上を目指すのを

コンセプトに約154000冊のまんがが蔵書されています。

どなたでも無料で利用でき

もちろん貸し出しも利用券を使うことによりできます。

小さなお子様から、大人まで色々なまんがを扱っています。

日中は気温が高くなり、熱中症など気をつけなくなるこの時期からは

館内で涼みながら楽しむこともいいかもしれませんね♪

広島市まんが図書館

https://www.library.city.hiroshima.jp/manga/index.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

ボーネルンドkid-o-kid あそびのせかい[大阪ベビーシッターブログ]

グランフロント大阪店

大阪の中心地 梅田にある、ボーネルンド kid-o-kid あそびのせかい グランフロント大阪店をご紹介したいと思います。

こちらは、ボーネルンドプロデュースの親子の室内あそび場「キドキド」と世界のあそび道具を販売するショップが合体した施設です。

「キドキド」は子どもの発達と行動を考え抜いてデザインした室内あそび場で、6ヶ月の赤ちゃんから12才の子どもまで、体を動かすあそび、考えるあそび、つくり出すあそびなど、こころ、頭、体の全部を使うたくさんのあそびが揃っています。

⏺️ベビーガーデン

6ヶ月~18ヶ月の赤ちゃんが安心して、全身でおもいっきり遊べるスペースで、触覚、聴覚、視覚を刺激する仕掛けがいっぱいで発達段階に合わせたあそびの中で、赤ちゃんの成長を発見することができます。

⏺️ディスカバリー・タウン

ごっこあそびが楽しめるマーケットや組み立てあそびができる発見にあふれたゾーンです。

⏺️セントラル・ポート

ボールの海をザクザク歩いたり、全身で浸かったり、体中が刺激され、まるで水の中にいるような不思議な浮遊感が味わえます。

⏺️アクティブ・オーシャン

運動遊具を使って、跳ぶ、転がる、走るなどたくさんの全身運動が生まれ、全身のバランス力が育まれます。

🔶ベビーカー置場、授乳室、おむつ替えスペース、飲み物の自販機が併設されております。

※トイレは場外なので、一時退場が必要となります。(施設の側にあります)

グランフロントでは、子連れでランチができるレストランやカフェもあり、アクセスも便利です。

天候を気にすることなく、家族で過ごすことができるので、ぜひ一度お出かけしてみてはいかがでしょうか。

https://kidokid.bornelund.co.jp/grandfront-osaka/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

三次の鵜飼◆広島イベント情報◆

 

広島県三次市で、ここでしか見られない鵜飼が開催されています。

三次の夏の風物詩である「鵜飼」。

約450年の伝統を有し、姉妹都市交流をしている中国四川省から

贈られた白い鵜が登場するのは全国でも三次市だけ。

例年6月~9月10日の期間中に三次市の馬洗川で行われ、

鵜舟と遊覧船が併走し間近で鮎を追う独特の鵜飼は見ごたえ十分です!

利用には予約が必要で、前日の17時までに三次観光協会まで

連絡をしなくてはなりませんが各プランがあり

○こども優待パック

○宿泊パック

○お食事プラン

などなどあり、色々楽しめそうですよね^^

中々見ることが出来ない鵜飼。

是非遊覧船にのって、夏の風物詩を体験してみてください♪

http://miyoshi-kankou.jp/?p=10143

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

かこさとしの世界展◆広島のイベント情報◆

ただいま広島美術館では「かこさとしの世界展」を特別展示しています。

2018年に惜しまれつつこの世を去ったかこさとし。

工学博士でもあるかこは、技術士としての経験を元に科学的視点を盛り込んだ絵本や、

だるまや天狗など日本古来のキャラクターを通して古き良き日本の伝統文化を今に伝える絵本など、

一貫して子どもたちのためを思い、多彩な絵本を生み出してきました。

本展では、絵本原画や資料を展示し、楽しく発見に満ちた「かこさとし」の世界を紹介します。

この絵本みたことある!

など、大人から子供まで幅広く慕われてきた「かこさとしの絵本」

一度足を運んでみてはいかがでしょう^^

会  期:2019年6月15日(土)~ 8月4日(日) 会期中無休

開館時間: 9:00~17:00/会期中の金曜日は19:00まで開館!

(入館は閉館の30分前まで)
※初日の6月15日は10:00からの開会式終了後に開場いたします。

会  場:ひろしま美術館

http://www.hiroshima-museum.jp/special/detail/201906_KakoSatoshi.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

走りは得意?◆広島のベビーシッターブログ◆ 

先日、ちょっと有名な陸上競技の無料体験へ子供達と行ってきました。

小さい子供達が一列にならんで、よーいどん!でかけっこしたり

小学生の高学年となると普通のリレー競技のように

クラウチングスタートを体験したりと

中々できない事をやっていくなかで体は疲れているのに

目はランランと輝いていました^^

そして、先生達のハードル走を見せてもらえることに!

ハードルをやったことのない子供達にとって

「あれ、どうやって飛ぶの?」

「飛んだら遅くなるでしょ?」

と質問が飛ぶ中、スタート!

すると、とても低い姿勢で風を切るように

どんどんハードル飛び越えていく姿に子供達は大興奮!

いつかあんな風に走りたいね

とみんなで会話しながら帰宅しました♪

この中から、いつかオリンピック選手がでてきたらいいね^^ いっぱい夢が広がった一日でした♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆