福山鞆の浦弁天島花火大会◆広島イベント情報◆  

今年も花火大会が行われる季節になってきました!

今回は広島福山市鞆町で5月25日土曜日に花火大会があります。

鞆の浦に浮かぶ弁天島の夜空にスターマインなどの花火が打ち上げられ、

海上に映える多彩なイルミネーションは、港町ならではの情緒を醸し出します。

幻想的な光の競演を満喫しに、鞆の浦を訪れてみてはいかがでしょう^^

大会付近には、出店が並び子供達も大喜び♪

19時から伝統芸能・アイサ節が披露され、その後19時30から花火の打ち上げ開始。

車で来られる方も、「みろくの里」に臨時駐車場が用意されているため

そこからシャトルバスで会場へ向かうことができます。

人でも多く見込まれ、気温も高くなるかもしれないので

熱中症に気をつけながら、イベントを楽しみたいですね♪

福山鞆の浦弁天島花火大会

http://www.fukuyama-kanko.com/travel/event/spring.php

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

自分でつくる絵本◆広島ベビーシッターブログ◆ 

子供の視点・感性

大人が思いつかないことがいっぱい詰まった絵本

そんな、子供がつくった絵本が面白いと

今私の周りでだけか分からないですが、流行っています^^

すごく短編的な物語ですがまったく予想がつかない展開で、

これが意外と楽しくワクワクしてみれるのがとても面白い!

友達同士で交換して、読んでもらいその感想を聞く。

それがまた楽しいらしく、次々に色んなアイディアが溢れてきていて

子供って本当に無限の才能があるなーと関心させられている日々です♪

その絵本を写真撮って、紹介してもいい?と聞きましたがさすがにそれは恥ずかしいらしく

「また今度ね!」ということでした^^;

しかし、せっかくなので物語をちょこっとご紹介!

真っ黒い瓶のお話で、なんでも吸い込んでしまう瓶。

でも、それと同時に欲しいものは振ったら出てくる瓶。

嫌いな食べ物など、どんどん吸い込ませて大好きなアップルパイなどを

食卓に並べたりという、色んな夢がある物語でした^^

夢のような瓶、いいですよね!

読んでて子供らしく、そしていて表現が楽しくて

ずっと読んでいたくなる絵本でした♪

これからも、色々な物語を絵本にしていってほしいですよね!

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

【石巻市・石ノ森萬画館】仙台ブログ


仮面ライダーシリーズやサイボーグ007の著者である石ノ森章太郎さん。

宮城県出身のこの方の博物館が石巻市にあります。

今回は特別展【平成仮面ライダー20展】に行って来ました!


石巻駅から歩いて15分ほどの場所に石ノ森萬画館はあります。

宇宙船のようなかっこいい建物ですね!

【平成仮面ライダー20展】は、それぞれの仮面ライダーのブースに分かれており

等身大パネルや変身アイテム・デザイン画やクイズなど、盛りだくさんの内容でした!


又、常設展ではサイボーグ007や昭和仮面ライダーがお出迎えです。


幅広い世代のヒーローが大集合です!
ワークショップスペースやお食事処もありました。建物の裏は芝生と公園があるので体を動かして遊ぶこともできますよ◎


今回の特別展ではスタンプラリーも行なっていました。

館内と街中に設置された、仮面ライダー達の足跡を集めよう!というものです。
石ノ森萬画館から石巻駅までの間のにある 道の駅やイベントスペースに設置されており、街の中ヒーロー達に見守られながらお散歩も楽しめました。


20個全て集めると



記念のクリアファイルをもらえましたよ!

家族それぞれが夢中になったヒーローにきっと出会えます◎
【平成仮面ライダー20展】は6月30日までです。


☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

衣替えの季節◆広島ベビーシッターブログ◆  

5月から6月にかけて衣替えを始めるご家庭が出てくる時期だとおもいます。

学校も、冬服から夏服へと衣替えをし軽くなった服装で

登校しはじめる頃になりました。

まだ、朝は肌寒く気温差で風邪などを引いたりする子供達が

出てくるかもしれませんが体調には気をつけて、登校・登園したいですね^^

そこで、ちょっと小話で衣替えの由来についてお話しようとおもいます♪

~衣替えの由来~

中国の宮廷で、旧暦の4月1日と10月1日に夏服と冬服を入れ替えていたことから始まった習慣です。

日本へは、平安時代頃に伝わり、室町時代から江戸時代にかけて、四季に合わせて式服を替える習慣が定着しました。

当初は、貴族社会だけの習慣で、

年に2回、夏装束と冬装束に替えるだけでしたが

江戸時代の武家社会では年に4回になり、期間も着るものもそれぞれ定められていました。

・4月1日から5月4日までが袷(あわせ)という裏地付きの着物


・5月5日から8月末までは帷子(かたびら)という裏地なしの単衣仕立ての着物を着用


・9月1日から9月8日までの1週間程、また袷を着用


・9月9日から3月末までは綿入れ(表布と裏布の間に綿を入れた着物)を着用

このように細かく定められていたそうです。

明治維新で新暦が採用されると、

夏服は6月1日~9月30日、冬服が10月1日~5月31日となりました。

学校や官公庁、制服のある会社などは

現在もこの日をめどに衣替えを行っています。

こういった細かく決められた衣替えがあるとは知りませんでした。

今じゃ、半そで・長袖そして上着を着て調節するだけなので

本当に楽になりましたね^^

体調を崩さないよう自分や家庭内で気をつけながら日々過ごしていきたいですね♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

熱中症[大阪ベビーシッターブログ]

最近、気温が30℃前後と厳しい暑さが続いております。

子どもは体温調節機能が未発達、特に汗をかく機能が未熟で体に熱がこもりやすく、体温が上昇しやすいため熱中症に気をつけていただきいと思います。

〈熱中症の症状〉

軽度

⚫️めまい、立ちくらみ、顔のほてり

(一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状)    

⚫️手足の筋肉がつる(筋肉がピクピクと痙攣したり、硬直)

⚫️汗のかきかたがおかしい

拭いても拭いても汗が止まらない・全く汗をかいていない

※水分と塩分の補給

経口補水液、スポーツドリンクなど

中度

⚫️体がぐったりし、力が入らない

吐き気、嘔吐、頭痛、意識の低下

⚫️皮膚が冷たい

※すぐ医療機関に受診、もしくは救急車を呼ぶ

重度

⚫️体温が高くて皮膚を触ると

とても熱い、皮膚が赤く乾いている (40℃前後の高熱がある場合)

⚫️呼び掛けに反応しない、まっすぐ歩けない 

⚫️自分で上手に水分を摂ることが出来ない (無理やり水分を口から飲ませない  )

※すぐ医療機関に受診、もしくは救急車を呼ぶ

〈熱中症が疑われる時の応急措置〉

⚫️涼しい場所へ移動させる

⚫️衣服をゆるめて(脱がす)体の熱を放出させ氷枕、保冷剤などで首の両脇、脇の下、大腿のつけ根を冷やす

⚫️皮膚に水をかける

⚫️濡れたタオルで体を拭く

⚫️うちわや扇子であおぐか、ない場合はタオルか厚紙であおいで風を起こして体を冷やす

⚫️水分と塩分を補給

経口補水液、スポーツドリンク

無理に飲ませない

〈熱中症対策〉

⚫️屋外では、日かげを選ぶ

照り返しの影響

大人より子どもは身長が低いので

大人の顔の位置が32℃の時、子どもの顔の位置は35℃位ある

ベビーカーも地面からの位置が高いものを選ぶと照り返しの影響を受けにくい

帽子、通気性の良い涼しい服

脱ぎ着きしやすい服

⚫️自宅では、部屋の温度、湿度の調節

部屋の風通しを良くし、扇風機、クーラーを使って快適に過ごす

外気温から4~5℃低め

遊びに夢中になっていると、喉の渇き、気分の悪さなど熱中症のサインに気づくのが遅くなるので、休憩、水分補給が大切

(汗や体温、顔色など子どもの様子を気にかける)

日差しがない自宅や屋内は大丈夫だろと油断しがちなので、屋外と同じ対策を意識する

水分と塩分の補給

お茶は利尿作用があり、身体の中の水分を外に出してしまうため適さない

⚫️手軽にミネラルが取れる商品

ミネラル塩サブレ

汗で失いがちな4種のミネラル

(マグネシウム、ナトリウム、カルシウム、鉄分)とクエン酸が補給できるサブレです

これなら小さなお子さまでも手軽にミネラルを補給できるのではないでしょうか

5月20日発売  (期間限定)

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

田植え体験◆広島のベビーシッターブログ◆ 

夏もすぐそこ!と感じるくらい日中の気温は高くなり、汗もかくようになってきましたね。

すでに、熱中症対策など気をつけていけたらなとおもいます。

そして、今の時期だからこそ体験できるイベントがあるので

それをご紹介したいとおもいます。

○親子で田植え体験!田んぼの土の感触を体感してみませんか?○

ということで、

5月19日日曜日に

廿日市市永原ののどかな田んぼで、田植えを体験していただきます。

今年は宮島侍が永原にやってきて、一緒に田植えをします!


道具や作業着等、必要なものはご用意しますので、気軽にご参加いただけます。
田植えの後は、永原ファームで育ったお米を使った昼食をお召し上がりください。


敷地内にはトレーラーハウスがあり、中にはトイレ、ソファーなどがあります。

作業後はトレーラーハウスの中でもゆっくりとお過ごしいただけます。

最近では、学校の周りなど

昔は学校の授業でやった記憶があるのですが

田んぼが姿を消し、田舎へ行かないと

こういった体験ができなくなってしまいました。

予約制なので、一度電話で確認してから申し込みをしてみてください^^

日時   5月19日  10時~14時

場所   広島県廿日市市永原600-1

料金   大人 1000円  小人 500円  お昼代込み

URL  https://iko-yo.net/events/158617

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

● 仙台青葉まつり●仙台シッターブログ

仙台の代表的なお祭りの、青葉まつりです。

今年は、5月18日(土)、19日(日)に行われます。

18日は宵祭りで市内の何ヶ所かで、すずめ踊りが行われます。

 雀を模したかわいらしい踊りで、見ていて楽しいです。

また、当日覚えて参加する事ができる飛び入りOKのブースもあります。

その他にも山鉾拝観・おまつり広場・飲食ブースなど

町なかに様々なコーナーがあります!

19日は本まつりで、時代絵巻巡行や神輿・山鉾・すずめ流し踊りなど、

スケールの大きい迫力満点のまつりをメインストリートで楽しむことができます!

 開催場所や時間などの詳細は、こちらをどうぞhttp://www.aoba-matsuri.com/


☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

こどもの日◆広島のベビーシッターブログ◆ 

5月5日といえば、「こどもの日」なのですが

子供が生まれてはじめての節「初節句」と言い、

女の子は3月3日の「桃の節句」

男の子は端午の節句が初節句になります。

日本では、5月5日に初節句を迎える男の子にむけ、

鎧兜や五月人形を贈る風習があります。

鎧兜は古来の武士が身につけていたように自身の身を守るもの。

そのため、端午の節句で飾る鎧兜には、子供が事故に遭ったり

病気になったりせずに安全に過ごせるような願いが込められています。

こういった男の子が主な対象とされやすいですが

法律で定められた「こどもの日」とは

本当は男女どちらの子供も対象となる日とされています。

そんな中「こどもの日」は

各施設がこども料金は無料として開放さてれており

動物園・スポーツセンター・水族館

など、家族や友達と沢山遊んだこととおもいます^^

GWも終わり、また普段の生活にもどりましたが

怪我や病気などに気をつけながら

次にやってくる夏に向けてがんばっていきましょう♪

■こどもの日の由来■

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

かえる寺【福岡ベビーシッターブログ】

福岡県小郡市にある如意輪寺は通称「かえる寺」と呼ばれて地元の人たちに

親しまれています。なぜかえる寺というのかというと一目瞭然でお寺中が

「かえる、かえる、かえる・・・」かえるだらけのお寺なんです!

いたるところにかえるの置物がありとてもかわらしいです。

お寺というとお子様にはちょっと退屈な場所かもしれません。

でもこのかえる寺はお子様でも楽しめる場所になっています。

丁度、年中さん年長さんくらいの男の子の兄弟とおばあさまが来られてましたが「かえるがいっぱい!」と大はしゃぎしているのを見かけました。

幸せかえる、失くしたものがかえる、など様々な願掛けができたり、

くぐると幸せになれるかえるの口くぐり、胎内巡りなどもあります。

お守りもかえるにちなんだものがたくさんありました。

なお、6月6日はかえる記念日で当日限定の6種類のかえるの御朱印ができるそうです。

如意輪寺

〒838-0105 福岡県小郡市横隈1728  

http://www.kyushyu24.com/frm10.aspx

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

●おすすめスポット 宮城県美術館 ●

10日間のゴールデンウイークも終わり、あっという間に

平穏な?日常がスタートですね。

今回は、親子でも楽しめる静かで癒される場所を

ご紹介したいと思います。宮城県美術館です。

小さいお子様連れでは、楽しめないのでは?

と思ってしまいがちですが大丈夫ですよ!

館内一階のカフェの隣には、このようなお部屋があります。

 靴を脱いで、お部屋に入ります。

温かみのある木の遊具もあります。壁面にはたくさんの絵本もあります。

 中庭もおすすめです。

池もあり鯉もいました。

自然豊かな中に、様々なオブジェがあり感性が刺激されそうな気がします。

ヘビに注意!の看板もありますので気をつけて下さいね。

ご紹介した造形遊戯室や中庭は無料で入れますので、親子でぜひ行ってみて下さい♪

詳しくこちらをhttps://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆