絵本原画ニャー!◆広島のイベント情報◆  

広島県尾道市といえば、映画のロケ地で有名ですが猫の町でも有名です^^

そんな尾道市立美術館では、

「絵本原画ニャー!猫が歩く絵本の世界」展を7月6日~9月1日まで開催中です。

「絵本原画ニャー! 広島」の画像検索結果

絵本には様々な動物たちが出てきますが、その中でも猫は人気者。

本展では、誰もが知っている絵本作家から2010年代にデビューした新しい絵本作家

15組によるユニークな絵本の中の猫たちを紹介。

原画やスケッチ、制作資料、画家の息づかいまで感じることができる作品など

約250点を観覧できます。

様々な色や形に表現された猫たちを通して「絵」のおもしろさ、

豊かさを大人も子供も感じることができます。

見てるだけでも癒される猫たちの絵本

是非観にいってみたいですよね^^

夏休みともかぶるので家族でお出かけするスポットとして注目です!

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

プチトマトを育てよう◆広島ベビーシッターブログ◆   

今も昔も、学校で植物などを植えて育ててみようという取り組みがあります。

子供達にとって一から自分で育てるということは

色々な感情の芽生えにもなりますし、とても良い取り組みだと思います^^

今回は、プチトマトを育てて収穫しようと意気込む子供達。

「トマト イラスト」の画像検索結果

種をまいて、数日すると小さな芽が出てくる子や、

なぜか全く出てこない子。

人それぞれ成長の仕方も違い、それも人と比べたりして

子供達は研究しています♪

どんどん大きくなり、整枝したり、害虫駆除したり、

たくさんやることがあって大変!

でも、そうやって手をかけてあげることで愛着もわいてきますよね^^

小さな実も見えてきているので収穫するときがとても楽しみですね♪

自宅でやっても楽しいと思うので

小さなものから家族で育ててみるのもいいかもしれませんね^^

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

広島市まんが図書館◆広島のベビーシッターブログ◆ 

広島県広島市にある、「広島市まんが図書館」

広島市まんが図書館は広島市立の“まんが”に特化した図書館で

まんがとまんがに関する資料を体系的に収集・保存そして提供し、

行事等を開催することでまんが文化の向上を目指すのを

コンセプトに約154000冊のまんがが蔵書されています。

どなたでも無料で利用でき

もちろん貸し出しも利用券を使うことによりできます。

小さなお子様から、大人まで色々なまんがを扱っています。

日中は気温が高くなり、熱中症など気をつけなくなるこの時期からは

館内で涼みながら楽しむこともいいかもしれませんね♪

広島市まんが図書館

https://www.library.city.hiroshima.jp/manga/index.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

三次の鵜飼◆広島イベント情報◆

 

広島県三次市で、ここでしか見られない鵜飼が開催されています。

三次の夏の風物詩である「鵜飼」。

約450年の伝統を有し、姉妹都市交流をしている中国四川省から

贈られた白い鵜が登場するのは全国でも三次市だけ。

例年6月~9月10日の期間中に三次市の馬洗川で行われ、

鵜舟と遊覧船が併走し間近で鮎を追う独特の鵜飼は見ごたえ十分です!

利用には予約が必要で、前日の17時までに三次観光協会まで

連絡をしなくてはなりませんが各プランがあり

○こども優待パック

○宿泊パック

○お食事プラン

などなどあり、色々楽しめそうですよね^^

中々見ることが出来ない鵜飼。

是非遊覧船にのって、夏の風物詩を体験してみてください♪

http://miyoshi-kankou.jp/?p=10143

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

かこさとしの世界展◆広島のイベント情報◆

ただいま広島美術館では「かこさとしの世界展」を特別展示しています。

2018年に惜しまれつつこの世を去ったかこさとし。

工学博士でもあるかこは、技術士としての経験を元に科学的視点を盛り込んだ絵本や、

だるまや天狗など日本古来のキャラクターを通して古き良き日本の伝統文化を今に伝える絵本など、

一貫して子どもたちのためを思い、多彩な絵本を生み出してきました。

本展では、絵本原画や資料を展示し、楽しく発見に満ちた「かこさとし」の世界を紹介します。

この絵本みたことある!

など、大人から子供まで幅広く慕われてきた「かこさとしの絵本」

一度足を運んでみてはいかがでしょう^^

会  期:2019年6月15日(土)~ 8月4日(日) 会期中無休

開館時間: 9:00~17:00/会期中の金曜日は19:00まで開館!

(入館は閉館の30分前まで)
※初日の6月15日は10:00からの開会式終了後に開場いたします。

会  場:ひろしま美術館

http://www.hiroshima-museum.jp/special/detail/201906_KakoSatoshi.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

走りは得意?◆広島のベビーシッターブログ◆ 

先日、ちょっと有名な陸上競技の無料体験へ子供達と行ってきました。

小さい子供達が一列にならんで、よーいどん!でかけっこしたり

小学生の高学年となると普通のリレー競技のように

クラウチングスタートを体験したりと

中々できない事をやっていくなかで体は疲れているのに

目はランランと輝いていました^^

そして、先生達のハードル走を見せてもらえることに!

ハードルをやったことのない子供達にとって

「あれ、どうやって飛ぶの?」

「飛んだら遅くなるでしょ?」

と質問が飛ぶ中、スタート!

すると、とても低い姿勢で風を切るように

どんどんハードル飛び越えていく姿に子供達は大興奮!

いつかあんな風に走りたいね

とみんなで会話しながら帰宅しました♪

この中から、いつかオリンピック選手がでてきたらいいね^^ いっぱい夢が広がった一日でした♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

~絵本作り~ 続き◆広島ベビーシッターブログ◆  

やっぱり気になって穴をのぞくと、わっ!イモムシさんだ!

あれ?イモムシさん、どこかへ行っちゃった。

どこに行ったのかな?またまた気になって穴をのぞくと今度は赤色が見えたよ

なんだろう?もっともっと見たくなって

のぞきこんでいると、りんごが見えたよ

でも、りんごに小さな穴が開いてる。どうしてだろう?

考えてたらひょっこりイモムシさんが顔をだしたよ 

ご飯たべてたんだね、いっぱいたべてね。さぁ、次の穴は何が見えるだろう

~おわり~

♫絵は娘が書いてくれました^^

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

 ~絵本作り~◆広島のベビーシッターブログ◆ 

のぞいてみよう小さな黒い点のような穴

パチクリ、パチクリしてみると緑色が見えたよ 

もっと見たくなって、のぞいてみたよ白色が見えたよ

なんだろう?きになる

そう思っていると穴が大きくなったよ

もう一度、のぞいてみると、ゆっくりゆっくり動いてるよ

びっくりして、穴から離れちゃった

つづく

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

とうかさん大祭◆広島のイベント情報◆ 

今年もやってきました、年に一度の広島三大祭の一つ

「とうかさん大祭」。

今回は6月7日~9日の3日間で行われます。

広島三大祭りのひとつ「とうかさん大祭」は、

圓隆寺に祀られている「稲荷(とうか)大明神」の祭礼で、

稲荷大明神を「いなり」と唱えず、音読みで「とうか」と呼んだ事が語源。

祭りは、毎年6月第1金曜日から始まる土・日曜日の3日間行われ、

「とうか大明神」の御神体は1年のうち、この3日間だけ御開帳されます。

また、「とうかさん」は「浴衣の着始め祭」とも呼ばれ、

大祭期間中は多くの浴衣姿の参拝者で賑わいを見せています^^


毎年の事ですが、この日がやってくると 子供達も

浴衣を着てお祭りに行くみたいでとても楽しみにしています♪

夏がきたなーと実感させてくれるお祭りなので季節を感じれていいですよね♪

http://www.toukasan.jp/omatsuri.html

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

穴場の水遊び場◆広島のベビーシッターブログ◆ 

毎日、日中は25℃を越えることがほとんどとなってきましたね!

汗もじんわりとかいてきて、水遊びがしたい時期になってきました^^

そこで、ちょっとした穴場の水遊び場をご紹介します。

広島市より山口県よりに行ったところにある「妹背の滝」という、

山に囲まれいますが、駅からもそんなに遠くもなく、IC降りたらすぐ

という便利な場所にある水遊び場です。

滝の入り口にある大頭神社。
滝は境内の奥になりますが、滝まで行かなくても

神社の横の川でも川遊びできます^^

とても浅いので、小さな子でも安心して遊べます。

川海老などもあり、生き物探しも体験できますね♪

涼みたいなというときに、とてもよい場所だとおもうので

一度いってみてください♪

広島県廿日市市大野町 「妹背の滝」

専属ベビーシッターと 病児保育のルアンジェHPはこちらから