施設や教室の再開◆広島のベビーシッターブログ◆  

イベント等はまだまだですが

コロナウイルス感染症の対策をしっかりとし

少人数での施設の開放そして子育て支援に関わる教室の再開が

はじまりました^^

子供の成長は待ったなしです。

毎日毎日変化があり、その度に親にも色々な変化が起こります。

こういった外出ができない日々が続いてきて

不安な日もあったと思います。

改めて再開した新様式の生活ですが

ストレスをためないで

少しずつ外出もできたらいいですね^^

広島市の子育て支援再開は

離乳食教室・親子交流の場・栄養相談日など設け

とくに乳児に関わる取り組みを

積極的にやっているように思えます。

わからないことや、誰かに話を聞いてほしいなど

どんなことでもいいので

こういった場所をどんどん活用していってみてはいかがでしょうか?

広島市子育て支援 URL  https://www.city.hiroshima.lg.jp/life/1/9/69/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

広島市安佐動物園◆広島のベビーシッターブログ◆ 

国が緊急事態宣言解除となり、少しずつ人出が増えてきましたね!

まだまだ油断ができない状況が続きますが、

新しい生活様式を取り入れながら外出も楽しみましょう^^

そこで、ずっと休園となっていた広島市安佐動物園が18日から開園しています。

休園中の5月13日にカモシカの赤ちゃんも生まれ

園内もにぎわっているようです♪

感染予防のために園内でも展示やイベントの中止などがありますが

ずっとずっと我慢してきた子供達の笑顔がみれるよう

職員さんたちも頑張ってくれています♪

ソーシャルディスタンスを守りながら

ちょっとしたお出かけに行ってみるものいいと思います^^

広島市安佐動物園

http://www.asazoo.jp/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

おしゃべり広場◆広島のベビーシッターブログ◆  

ファミリーサポートを受けて育児の応援をして貰いましょう!講習会で ...

前の生活にとはいかないまでも、

少しずつお店や施設などが再開してきましたね^^

しかし、まだまだ油断はできないので

不要不急の外出は控えなければなりません。

そこで広島市は

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛により、

自宅にいるお子さんや保護者さんが、ストレスの発散や安心感を得られるよう、

オンライン上で気軽に交流できる ”オンライン「おしゃべり広場」” を開設します。

その取り組み内容は

〇 市内の各常設オープンスペースにおいて、

オンライン会議システム「Zoom」を活用し、

概ね3歳未満の乳幼児とその保護者を対象に、

自宅に居ながらオンライン上で気軽に交流ができる場を開設します。

〇 オープンスペースのアドバイザー(保育士など)が参加し、必要に応じて、

子育てに関する不安や悩みに対してアドバイスをしたり、

子育てに関する情報提供を行ったりします。

(実施メニューや時間の都合により相談や情報提供ができない場合もあります。)

保護者も子供もストレスを抱えたままではなく

すこしでも軽減できるよう色々な取り組みが増えてきました。

沢山活用して、

お友達など作ってみてはいかがでしょうか^^

広島市HP

https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/84/158961.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

♪室内でできる体操♪◆広島のベビーシッターブログ◆  

GWが終わり、いつも通りの生活が・・と言いたいところですが、

いまだ全国に緊急事態宣言が出ているので、

広島でも、まだまだ外出自粛は続いています。

外出しないのも、ストレスや運動不足など色々な問題も出てきて大変ですよね。

広島市では、市のHPに室内でできる体操などの動画を紹介し、

少しでも運動不足を解消しようと情報を公開しています。

広島の方言にちなんだ「元気じゃけん体操」

お子様でもできる、簡単な体操なので

是非この機会にご家族で体操などはいかがでしょうか?^^

広島市HP

https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/genki21/150647.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

錯覚?!面白い絵本◆広島のベビーシッターブログ◆ 

錯覚とは・・・

感覚器に異常がないのにもかかわらず、

事実とは異なる知覚を得てしまう現象のことである。

このような錯覚を使った面白い本を見つけました!

【錯覚の大研究】

内容は?!

「目の錯覚で、木の模様が人の顔に見えた」など、

私たちは「錯覚」という言葉を何気なく使います。

錯覚とは、本当にあるものが、実際とは違うように感じられる現象のことです。

その中には、物理学的な原因をもとにして起きる物理現象や

心の動きが関係する心理現象があります。

また、目に見える視覚の錯覚のほかにも、聴覚・味覚・触覚・嗅覚など

いろいろな感覚器官で錯覚は起きています。

これらの感覚器官は、実はとてもだされやすいのです。

本書は次のように、まず錯覚を実際に体験してもらい

次に錯覚が起きるメカニズムを見ていき、

最後に、錯覚を実験・観察するという構成になっています。

<第1章 錯覚を体験しよう>目の錯覚は起きるかな?

<第2章 錯覚の謎にせまろう>錯覚って何だろう・錯視って何だろう・錯聴って何だろう

<第3章>錯覚を実験しよう 
物を見る目が変化する1冊となっております!

普段とちがった面白い絵本はいかがでしょうか?

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

集中して探そう!◆広島のベビーシッターブログ◆  

絵本も色々ありますが、

私は昔から「ウォーリーを探せ」が大好きで見始めたら

あっという間に時間が経っていた・・なんてよくあることで、

今現在でも世界中の人に愛される絵本の一つです。

「ウォーリーを探せ」は1987年にイギリス人のイラストレーター、マーティン・ハンドフォードによって

イギリスで出版された絵本で、同年に日本でも発売されて有名になりました。

人が入り乱れた絵の中からウォーリーや仲間たち、そして巻物を探し出して楽しめます。

ウォーリをすべて見つけた人は、

巻末にウォーリー以外で探してほしい人の一覧がページごとに載っており、読者を飽きさせない工夫となっています♪

今では沢山のシリーズが出ており、探し始めるたびにワクワクしますね♪

こういった面白絵本はまだまだあると思うので、見つけていきたいですね^^

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

おうちでの遊び学び方法◆広島のベビーシッターブログ◆

おもちゃで遊ぶ親子のイラスト(お父さん)

もうすぐ4月を迎え、入園・入学式・新学期と

ワクワクドキドキするイベントが盛りだくさんですが、

コロナの影響で、短縮や式を行わないという所がチラホラみえます。

元気いっぱいの子供たちにとって、自宅で過ごすのもなかなか難しかったりで、

人がいない公園を選んで遊んだり、散歩をしたり、

工夫をしながら外で過ごす時間も作っています。

しかし、今はやはり感染拡大をしないよう、

ご家庭で過ごすお子様が多いですよね。

そこで、文部科学省のHPには「子供の学び応援サイト」や

東京おもちゃ美術館のHPは連載で「3分でわかる おうち遊びシリーズ」など

情報を発信しています。

こういった情報も集めながら、ご家庭で過ごす時間が少しでも楽しくなるよう、

大人たちが子供たちへ遊びを提供するのもいいですよね♪

ブログでもどんどん発信していきますので、

みんなでこの時を頑張っていきましょう!

〇文部科学省 「子供の学び応援サイト」〇

HP  https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

〇東京おもちゃ美術館〇

HP  http://goodtoy.org/ttm/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

プチお花見◆広島のイベント情報◆ 

広島でもさくらが満開となり、見ごろとなりました^^

今は自粛の為、お祭りやゴザを引いてのお花見は禁止となっております。

しかし、解放された人混みでない場所でなら

お花見は可能ということで、しっかりマスクをして行ってきました♪

ただ、立ち止まるというより

歩きながら見るという感じで、じっくりとは見れませんでしたが

家からほとんど出ることができない子供達にとっては

よい気分転換にはなったのではないでしょうか?

公園にも少しずつ人の姿が戻りつつありますが、

予防は忘れず、ほどよい時間での利用をしていきたいですね^^

今回桜を見に行ったのは

広島市植物公園になり、一部の温室などは閉園しています。

早く、通常にもどって

いっぱい楽しめる日がくればいいですね^^

広島市植物公園

URL http://www.hiroshima-bot.jp/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

休校支援プロジェクト◆広島のベビーシッターブログ◆

ハザイde大作戦

端材とは
ハザイでつくろう

各地でも行われてる休校支援プロジェクトですが、

広島でもさまざまな企業から支援プロジェクトを行っています。

その中の一つをご紹介しようと思います。

住宅建築用の端材を各地・各社から集め、無料で提供してもらえるのが

「ハザイde大作戦」!

「ハザイde大作戦」とは?

住宅建築で出るハザイを集め、テイクフリーコーナーを設置。

ご自由にお持ち帰りいただき、お家での工作などにご利用ください♪

とのことで、

今月17日までの取り組みですが、自分オリジナルの家具を作ってみたり

工作意欲がましそうなプロジェクトですよね♪

そして、そのハザイで作った作品をコンテストに応募して

優秀作品には図書カードがもらえます♪

お家でDIY試してみませんか?

「ハザイde大作戦」

https://www.mokuju.co.jp/archives/3429

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

ジグソーパズル◆広島のベビーシッターブログ◆

室内遊びを色々探して、遊んでみたりしましたが

長時間同じことをするのが難しく次なにしよう、どうしよう?

と思っていましたが、子供が見つけてきたジクソーパズルがきっかけに

難易度をあげて挑戦しよう!ということになり色々が探してみました。

やっぱり難しい条件として、色がはっきりしていないこと

同色系が多く使われていることを見ながら探すことに。

見つけたのが画像のパズル

どっちも難しそうで、ちょっとワクワクしています♪

でも、やっぱり子供は人気のキャラクターがいいそうで

そっちになりそうです^^

モザイクアートパズルというそうで、

1ピース・1ピースが異なる柄となっており

それを組み合わせることで画像のようなイラストになるという

面白いパズルですが、私もこの手はやったことがないので

どれだけの難易度か想像つかないです^^;

でも、子供と同じことができ、そして

長時間集中できる遊びの一つとしてはパズルって魅力だなと

改めて思わされました。

こういった機会に是非やってみてください♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆