おすすめスポットのお知らせ【大阪ベビーシッターブログ】

なかなか人混みに行くのは難しいですね…

先日万博公園に行ってきましたが、
綺麗な薔薇が咲き乱れ、とても綺麗でした♪

人もそこそこ戻ってきていましたが、
敷地がとっても広いので三密の心配はなく、
お花を愛でる人、テントを張ってピクニックをする人、
ボールやシャボン玉を持ってきて楽しむ人、
大型滑り台や遊具で楽しむ人など、
家族それぞれの楽しみ方で休日をリフレッシュしていました。

万博公園には一日ではとてもじゃ足りないくらいの場所や施設がありますよ(^^)

太陽の塔の特別展も開催されています。

熱中症対策をしっかりして是非お出掛けされてみてははいかがでしょうか(・▽・)♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆ 

鶴見緑地公園、鶴見緑地プール [大阪ベビーシッターブログ]

以前ブログでご紹介した鶴見緑地公園ですが、

大阪市では5月21日に緊急事態宣言が解除され、

公園施設のバーベキュー場キャンプ場なども6月2日から営業再開しております。

また、公園内の風車の丘にきれいな花が咲いていました。

こちらの公園は大きい公園なので

お弁当を持参してピクニックにも最適です。

鶴見緑地プールも現在営業を再開しており、

側の沿道を歩いていると子供達のキャーキャーと楽しそうな声を聞いて、

少しずつ日常に戻りつつあるのを感じます。

最近は気温も30℃前後と暑い日が続いているので、

熱中症には十分気を付けていただきたいと思います。

https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

 
☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

こども本の森 中之島[大阪ベビーシッターブログ]

こども本の森中之島は建築家

安藤忠雄さんの設計で大阪市に寄贈、皆さんからの寄贈本を含め多種多様の本が揃った児童向け図書館です。

名誉館長は京都大学ips細胞研究所所長 山中伸弥さん

乳幼児から楽しめる絵本や幼年童話・児童文学・小説・各分野の図鑑・自然科学書・芸術書など様々なジャンルの本があり

本の対象年齢に縛られ過ぎず、こども達が素直にものを見る眼差しや感受性を何より大切にしたいと考えられています。

じっくりと自由に心動くままに本を手に取り新しい世界に触れ、

壁全体が本に覆われた空間で本の魅力に出逢える場所です。

対象年齢は乳幼児から中学生をメインターゲット

開館日は 2020年 3月1日 日曜日

(予約制)

休館日は月曜日

(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日は休館)

開館日翌日3月2日は臨時開館します。

3月から5月までの土日祝は予約制

平日は整理券で入場

開館時間 9:30~17:00

3月2日は14:00 開館

入場料   基本的に誰でも無料

http://kodomohonnomori.osaka/howtoenter/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

ハロウィンナイトZOO★大阪ベビーシッターブログ

大阪市にある天王寺動物園。

10月12日、13日、19日、20日、26日、27日に

ハロウィンナイトZOOが開催されます!!

期間中は園内をハロウィンで彩り、様々な動物ガイドをはじめ、

秋の夜長を楽しめるイベントを実施する予定だそうです。

最近、朝晩が涼しくなってきたので体調に気をつけて、

ご家族で楽しんでいただければと思います。

※ 開催内容や、ご覧いただける動物は、

天候や動物の体調等により変更、中止になる場合があります。https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

神戸どうぶつ王国[大阪ベビーシッターブログ]

神戸どうぶつ王国は、兵庫県神戸市中央区のポートアイランドにある動植物園で、

花と鳥を中心に多数植物が配置された温室などで数多くの鳥が放し飼いになっています。

基本は完全室内ですので空調が効いて涼みながら楽しむことができますが、

ドッグショーやペンギン・ザリガニ釣り・亀・カンガルー・ポニー・馬・ラクダなどがいるところは屋外になります。

でも日傘の貸し出しサービスがあるのでとても助かります。

うさぎに触れることができる「ピョンタッチ」

犬や猫に触れられる「ワンタッチ」「ニャンタッチ」もあるので小さいお子さまも楽しむことができると思います。

2014年のリニューアル以降は動物の種類が増え、至近距離で餌やりも出来るため、子供から大人まで1日楽しむことができます。

ぜひ、ご家族でお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

https://www.kobe-oukoku.com/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

熱中症 予備軍[大阪ベビーシッターブログ]

梅雨明け以降、各地で連日真夏日、猛暑日が続いております。

メディアなどで毎日熱中症関連の報道、対策方法が紹介されているので、

皆さんも実践されているかと思いますが、この暑さですのでお子さまの体ご自身の体の状態をその都度確認することが難しいですよね

ですが簡易的な方法で熱中症予備軍、脱水症状を確認することが出来るので、ぜひ実践して頂きたいと思います。

① 手の親指の爪を逆の指でつまみ、つまんだ指を離した時、白かった爪の色がピンクに戻るのに3秒以上かかる

② 腕の皮膚をつまんで離した時3秒以上つまんだ形のまま

③舌が乾いている、舌が赤黒く変色している

④尿の色:日中に朝一番と同じくらい尿の色が濃いとき

※ 朝一番の尿の色が濃いのは正常

(睡眠中は尿量を減らすしくみが働き、尿を濃縮しているため)

これらの症状が見られるときは脱水症状を起こしている可能性があるので、すぐに水分補給をしていただきたいです。

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

ボーネルンドkid-o-kid あそびのせかい[大阪ベビーシッターブログ]

グランフロント大阪店

大阪の中心地 梅田にある、ボーネルンド kid-o-kid あそびのせかい グランフロント大阪店をご紹介したいと思います。

こちらは、ボーネルンドプロデュースの親子の室内あそび場「キドキド」と世界のあそび道具を販売するショップが合体した施設です。

「キドキド」は子どもの発達と行動を考え抜いてデザインした室内あそび場で、6ヶ月の赤ちゃんから12才の子どもまで、体を動かすあそび、考えるあそび、つくり出すあそびなど、こころ、頭、体の全部を使うたくさんのあそびが揃っています。

⏺️ベビーガーデン

6ヶ月~18ヶ月の赤ちゃんが安心して、全身でおもいっきり遊べるスペースで、触覚、聴覚、視覚を刺激する仕掛けがいっぱいで発達段階に合わせたあそびの中で、赤ちゃんの成長を発見することができます。

⏺️ディスカバリー・タウン

ごっこあそびが楽しめるマーケットや組み立てあそびができる発見にあふれたゾーンです。

⏺️セントラル・ポート

ボールの海をザクザク歩いたり、全身で浸かったり、体中が刺激され、まるで水の中にいるような不思議な浮遊感が味わえます。

⏺️アクティブ・オーシャン

運動遊具を使って、跳ぶ、転がる、走るなどたくさんの全身運動が生まれ、全身のバランス力が育まれます。

🔶ベビーカー置場、授乳室、おむつ替えスペース、飲み物の自販機が併設されております。

※トイレは場外なので、一時退場が必要となります。(施設の側にあります)

グランフロントでは、子連れでランチができるレストランやカフェもあり、アクセスも便利です。

天候を気にすることなく、家族で過ごすことができるので、ぜひ一度お出かけしてみてはいかがでしょうか。

https://kidokid.bornelund.co.jp/grandfront-osaka/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

熱中症[大阪ベビーシッターブログ]

最近、気温が30℃前後と厳しい暑さが続いております。

子どもは体温調節機能が未発達、特に汗をかく機能が未熟で体に熱がこもりやすく、体温が上昇しやすいため熱中症に気をつけていただきいと思います。

〈熱中症の症状〉

軽度

⚫️めまい、立ちくらみ、顔のほてり

(一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状)    

⚫️手足の筋肉がつる(筋肉がピクピクと痙攣したり、硬直)

⚫️汗のかきかたがおかしい

拭いても拭いても汗が止まらない・全く汗をかいていない

※水分と塩分の補給

経口補水液、スポーツドリンクなど

中度

⚫️体がぐったりし、力が入らない

吐き気、嘔吐、頭痛、意識の低下

⚫️皮膚が冷たい

※すぐ医療機関に受診、もしくは救急車を呼ぶ

重度

⚫️体温が高くて皮膚を触ると

とても熱い、皮膚が赤く乾いている (40℃前後の高熱がある場合)

⚫️呼び掛けに反応しない、まっすぐ歩けない 

⚫️自分で上手に水分を摂ることが出来ない (無理やり水分を口から飲ませない  )

※すぐ医療機関に受診、もしくは救急車を呼ぶ

〈熱中症が疑われる時の応急措置〉

⚫️涼しい場所へ移動させる

⚫️衣服をゆるめて(脱がす)体の熱を放出させ氷枕、保冷剤などで首の両脇、脇の下、大腿のつけ根を冷やす

⚫️皮膚に水をかける

⚫️濡れたタオルで体を拭く

⚫️うちわや扇子であおぐか、ない場合はタオルか厚紙であおいで風を起こして体を冷やす

⚫️水分と塩分を補給

経口補水液、スポーツドリンク

無理に飲ませない

〈熱中症対策〉

⚫️屋外では、日かげを選ぶ

照り返しの影響

大人より子どもは身長が低いので

大人の顔の位置が32℃の時、子どもの顔の位置は35℃位ある

ベビーカーも地面からの位置が高いものを選ぶと照り返しの影響を受けにくい

帽子、通気性の良い涼しい服

脱ぎ着きしやすい服

⚫️自宅では、部屋の温度、湿度の調節

部屋の風通しを良くし、扇風機、クーラーを使って快適に過ごす

外気温から4~5℃低め

遊びに夢中になっていると、喉の渇き、気分の悪さなど熱中症のサインに気づくのが遅くなるので、休憩、水分補給が大切

(汗や体温、顔色など子どもの様子を気にかける)

日差しがない自宅や屋内は大丈夫だろと油断しがちなので、屋外と同じ対策を意識する

水分と塩分の補給

お茶は利尿作用があり、身体の中の水分を外に出してしまうため適さない

⚫️手軽にミネラルが取れる商品

ミネラル塩サブレ

汗で失いがちな4種のミネラル

(マグネシウム、ナトリウム、カルシウム、鉄分)とクエン酸が補給できるサブレです

これなら小さなお子さまでも手軽にミネラルを補給できるのではないでしょうか

5月20日発売  (期間限定)

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

みさき公園 [大阪ベビーシッターブログ]

大阪府泉南郡岬町にある

みさき公園をご紹介します。

この公園は南海電気鉄道が運営する遊園地で、南海電鉄創業70周年事業として1957年4月1日に開業。

今年で62年を迎える歴史ある公園で、遊園地、イルカショー、動物園、桜の花見もできます。

しかし、来場者数がピーク時の半数になり、事業の継続が困難な為、2020年3月31日をもって運営事業の撤退をすることになりました。とても残念です。

大阪も4月27日に桜の開花宣言、

来週末頃には満開の予想も出ています。

お弁当も持ち込みOKですし、芝生でのんびり、ゆったりと過ごすこともでき、イベントも盛りだくさんです。

家族でお出かけしてはいかがでしょうか。

🔵イベント

🔸NHK Eテレの人気番組 

こどもスタジオの世界に入り込んで遊べるコーナー

🔸 動物園でキリン、ライオンの餌やり体験、モルモット、うさぎのだっこ、カピバラ、コールダック、リトルホースにふれたり、ロバの乗馬ができます。

※それぞれの開催日程、時間が違ったり、入園料とは別に料金がかかるので、ご確認下さい。

🔵ステージ イベント

🔸ウルトラマンジード&ウルトラ   マンR/B スペシャルショー

🔸それいけ!アンパンマンショー

🔸きかんしゃトーマス キャラクターショー

🔸スター☆トゥインクル プリキュアショー

🔸仮面ライダー ジオウショー

🔸おしりたんてい なぞときショー他

すべて、観覧無料です。

詳しくは、みさき公園HPをご覧下さい。

http://www.nankai.co.jp/misaki/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪 【大阪ベビーシッターブログ】

想像力、創造力がぐんぐん伸びる

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪(屋内施設)をご紹介します。

レゴブロックの楽しさを知る、見る、感じる体験型アトラクションがいっぱい!

レゴブロック工場見学、スペシャルな作品をつくるレゴ教室、大阪の街をレゴブロックで再現した巨大ジオラマ、小さいお子さまでも安全に遊べるデュプロのプレイグラウンドなど、家族で楽しめるアトラクションが盛りだくさんです。

遊び疲れたら、カフェでひと休みも出来ます。

季節ごとにお楽しみいただける5つのイベントがあり、遊びに行くたびに”わくわく”を体感出来ると思います。ぜひ、ご家族そろってお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

*年間パスポートもあります。

https://osaka.legolanddiscoverycenter

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから