✴︎名古屋ベビーシッターブログ✴︎❤︎わんわん動物園❤︎

今回はみんな大好き!ワンちゃんが沢山いる動物園をご紹介したいと思います。。。

ワンちゃんと一緒に遊んで、ワクワク!ドキドキ!ハッピー🎶

普段あまりみかけることのない珍しい犬種のワンちゃんに出会える動物園です。

 

 

 

 

 

 

 

 

園内のワンちゃん達が演じるわんわん劇場等…

子供向けのイベントが沢山開催されています。

自分のお気に入りのワンちゃんとお散歩体験が出来る

レンタルコーナーは子供達に大人気!!

ワンちゃん大好きの子供達にはもってこいの施設です。

名古屋にお越しの際には是非、わんわん動物園に足を運んでみて下さい。

きっと子供達のキラキラ✨した笑顔が見られる場所ですょ、、、

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

イベント情報【ハッピーママフェスタ2019】~ル・アンジェ 名古屋ベビーシッターブログ~

*************************************

~今回は、ママ向けイベント【ハッピーママフェスタ2019】(名古屋開催)のご紹介です~HAPPY MAMA FESTA は“ママと企業と社会を繋ぎ、家族が、日本が、もっと元気になれる場所を!”をコンセプトに、家事や育児・育自や仕事に一生懸命なママたちを応援する、ママのためのイベントです。(主催者HPより引用)

*************************************

例年約10万人が来場するというこの大人気イベント。名古屋開催は今回で7回目だそう。無料サンプリングあり、食あり、美容あり、お笑いあり・・・。嬉しい&楽しいブースや催しが盛りだくさん!託児ルーム(有料)もあり。ご家族で遊びに行くも良し、ママ友と息抜きに行くも良し、気になる方はぜひHPをチェックしてみてくださいね☆

http://happy-mama-fes.com/nagoya/

【ハッピーママフェスタ2019】開催概要

と き:2019年2月22日(金)~24日(日)

ところ:ナゴヤドーム(名古屋市東区大幸南1-1-1)

チケット情報:当日券1,200円

★お得情報★ママ専用アプリ『KiDS POT』の事前登録すると、入場無料になりますよ!登録条件など、詳しくはHPにてご確認ください。

http://happy-mama-fes.com/nagoya/ticket/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

有名初詣神社ランキング【愛知ベビーシッターブログ】

新年明けましておめでとうございます。

『平成』も残りあと4ヶ月になりましたね、、、

皆様はどのような新年をお迎えになりましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、毎年、今年は何処の神社に初詣に行こうか迷いますね。

愛知県には有名な神社が沢山あります。

そこで、愛知県の有名な神社をご紹介したいと思います。

1位   豊川稲荷

2位 砥鹿神社

3位 大須観音

4位 熱田神宮

5位  真清田神社

どの神社も由緒ある有名な神社ばかりです。。。

愛知県にお越しの場合は是非一度足を運んでみてくださいね。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

ル・アンジェ名古屋~名古屋城✖︎NAKED『NIGHTCASTLEOWRIEDO FANTASIA』~

名古屋と言えば、銀のシャチホコで有名な名古屋城

今年の冬は夜の名古屋城内を鮮やかに演出する

光のナイトウォークイベント開催!! 

今年のテーマは〜絢爛たる尾張のはじまりをめぐる旅〜です。。

徳川宗春が築いた絢爛豪華な名古屋城に蘇るプロジェクションマッピング&インスタレーションを実施します。夜の名古屋城一帯を彩ります。

当時の街並みを実現するかのようなプロジェクトマッピングとライティングアートにウットリしていまいそうです。

実際に現れる将軍に扮したキャスト等、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような体験が出来ます。

期間 12月1日〜12月16日

18:00〜20:30までです。。。

歴史好きの子供達!冬休みは🏯名古屋城にレッツゴー!

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

ル・アンジェ名古屋~なばなの里・イルミネーション~

☆ 国内最大級の煌めきが作る奇跡の絶景☆

今年も20日から始まりました。

花と緑と食の楽園、なばなの里では、冬の風物詩として有名な『なばなの里イルミネーション』

光輝く華やかな光の世界!!

光のトンネル(花回廊)イルミネーションを一躍有名にしたのがこの光のトンネルです。。。

200mの光のトンネル(アーチングイルミネーション花回廊)暖かい光のイルミネーションが皆様の心をも包んでくれると思います。

子供達も光の綺麗なイルミネーションにきっと目が釘付けのはず!!パパ、ママ、お写真撮ってと必ず言いますよ。

なりよりも快適アクセス!!

今年の冬はなばなの里・イルミネーションを是非

ご家族でご覧になって見て下さい。。。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

︎ル・アンジェ名古屋~リニア・鉄道館☆~

只今、シンカリオン展開催!!

子供達に人気のシンカリオン展では、キャラクターやストーリー、アニメの設定資料などのパネルやオープニング主題歌『進化理論』を歌う、

BOYSANDMENの貴重な衣装等も展示してあり、子供達も釘付けですが、、、実はママの方が釘付けだったりして?(笑)

期間は11月26日まで開催しています。

メインのリニア館の方では、子供達は勿論、鉄道マニアのパパ達には一日中いても飽きないと言われるぐらい、ざまざまな電車が展示されています。

子供達のよく知ってる電車もあれば、パパ、ママが懐かしいと思ってしまうような電車等、家族みんなで楽しめる場所です。

週末は是非、リニア館に足を運んでみて下さい。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

【名古屋シッターブログ】~愛知牧場・Halloweenイベント~

10月に入りましたが、名古屋市はまだまだ暑い日々が続いています(^_^;)

さて、10月と言えば、大人から子供までが楽しめるHalloween(仮装)の季節ですね。。。

皆さま今年のHalloweenの衣装はもうお決まりでしょうか??

愛知牧場では、Halloweenパレードやお菓子が貰えるイベント、それに『カラフルパンプキン🎃を探せ』や『かぼちゃのロバ車でお写真タイム』

と楽しく、ワクワクするイベントが目白押しです。

 

 

 

 

愛知県にお越しの際には是非お子様と楽しい時間をお過ごし下さいませ♡

 

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

【名古屋シッターブログ】~親子で楽しめる陶芸教室~

親子で楽しめる陶芸

電動ろくろ体験が出来る体験教室をご紹介したいと思います。

ろくろ体験なんて普段あまり体験がないのではないでしょうか?粘土の塊から悪戦苦闘して作り上げる、お皿?コップ?(素敵な体験ですよね)出来上がったものに絵付けをします。子供達の個性が出ますね〜笑笑

日頃の感謝を込めて、パパ、ママ、お爺ちゃん、お婆ちゃんにプレゼントしてみてはどうでしょうか?

世界に1つしかない心のこもったプレゼント!!喜ばれるに間違いなし♡

是非、一度体験してみて下さいね。。。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

【名古屋シッター日記】~木のおもちゃ専門店・ゆうぼ~

子供達の大好きな木のおもちゃの専門店をご紹介したいと思います。

温かみがあり、子供の発育にとても良いとされている木のおもちゃ!

皆さんご存知の木のガラガラから、あれこれ工夫しながら遊ぶ積み木、パズル、外国製の質の高いぬいぐるみや楽器等見ているだけで、ワクワクするような商品が盛り沢山!!

お店の優しいstaffがおもちゃ遊びのアドバイスや遊びの提案、商品の説明を丁寧にしてくれるのも嬉しいです。

名古屋にお越しの際は、是非、ご家族で覗いてみてください。

素敵な木のおもちゃにであえますよ♡♡

お店のHPはこちら

 

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

【名古屋シッター日記】~持って行ってよかった“お薬手帳”~

夏休みの終盤、息子が長患いをしました。

はじめの症状は、鼻水、咳、痰、微熱。

夏風邪かな、とまずは行きつけの耳鼻咽喉科を受診。

三種類の薬が処方されました。

しかし、数日経っても症状はほとんど変わらず、再受診。

今度は抗生剤を含む三種類の薬が処方されたのですが、またしても改善が見られず・・・。

悩んだ末、耳鼻咽喉科では鼻と喉しか診察してもらえないので、内科に「“もしもし”(聴診)してもらいに行こう!」と決めました。

 

そして三回目の受診は内科(小児科)へ。

私は、『今回はどうされましたか?』とお医者様に聞かれたときに説明をするのが苦手なのですが、ましてや今回は経過がちょっとややこしい・・・。

そこで“お薬手帳”をあらかじめ手に持って診察室に入りました。

私が経過を短く説明し終えると、お医者様は「ハイ、それちょっと見せてね。」と言い」お薬手帳に目を通し、サラサラとカルテに書き写しはじめました。

診察後、耳鼻咽喉科で処方されたものとは異なる抗生剤が処方され、息子の病状は快方に向かいました。

 

薬剤師さんによると、抗生剤にはたくさんの種類があり、それぞれ効果を発揮できる細菌や微生物が異なるそうです。

しかし、培養検査をしない限り症状の原因となっているものを特定することは難しいため、お医者様は経過を見ながら異なる種類の抗生剤を処方することがあるとか。

なるほど、それで内科のお医者様はお薬手帳の情報を重視されていたのだな、と大いに納得しました。

情報を正確に伝達・共有するために大変有益なツール、“お薬手帳”。

そのパワーをしみじみと感じたこの夏の出来事でした。

 

現在、薬局によってはアプリをダウンロードすることで利用できる“電子お薬手帳”があるようです。

家族分をまとめて管理できたりと、なかなか便利そう。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら