【石巻市・石ノ森萬画館】仙台ブログ


仮面ライダーシリーズやサイボーグ007の著者である石ノ森章太郎さん。

宮城県出身のこの方の博物館が石巻市にあります。

今回は特別展【平成仮面ライダー20展】に行って来ました!


石巻駅から歩いて15分ほどの場所に石ノ森萬画館はあります。

宇宙船のようなかっこいい建物ですね!

【平成仮面ライダー20展】は、それぞれの仮面ライダーのブースに分かれており

等身大パネルや変身アイテム・デザイン画やクイズなど、盛りだくさんの内容でした!


又、常設展ではサイボーグ007や昭和仮面ライダーがお出迎えです。


幅広い世代のヒーローが大集合です!
ワークショップスペースやお食事処もありました。建物の裏は芝生と公園があるので体を動かして遊ぶこともできますよ◎


今回の特別展ではスタンプラリーも行なっていました。

館内と街中に設置された、仮面ライダー達の足跡を集めよう!というものです。
石ノ森萬画館から石巻駅までの間のにある 道の駅やイベントスペースに設置されており、街の中ヒーロー達に見守られながらお散歩も楽しめました。


20個全て集めると



記念のクリアファイルをもらえましたよ!

家族それぞれが夢中になったヒーローにきっと出会えます◎
【平成仮面ライダー20展】は6月30日までです。


☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

● 仙台青葉まつり●仙台シッターブログ

仙台の代表的なお祭りの、青葉まつりです。

今年は、5月18日(土)、19日(日)に行われます。

18日は宵祭りで市内の何ヶ所かで、すずめ踊りが行われます。

 雀を模したかわいらしい踊りで、見ていて楽しいです。

また、当日覚えて参加する事ができる飛び入りOKのブースもあります。

その他にも山鉾拝観・おまつり広場・飲食ブースなど

町なかに様々なコーナーがあります!

19日は本まつりで、時代絵巻巡行や神輿・山鉾・すずめ流し踊りなど、

スケールの大きい迫力満点のまつりをメインストリートで楽しむことができます!

 開催場所や時間などの詳細は、こちらをどうぞhttp://www.aoba-matsuri.com/


☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

●おすすめスポット 宮城県美術館 ●

10日間のゴールデンウイークも終わり、あっという間に

平穏な?日常がスタートですね。

今回は、親子でも楽しめる静かで癒される場所を

ご紹介したいと思います。宮城県美術館です。

小さいお子様連れでは、楽しめないのでは?

と思ってしまいがちですが大丈夫ですよ!

館内一階のカフェの隣には、このようなお部屋があります。

 靴を脱いで、お部屋に入ります。

温かみのある木の遊具もあります。壁面にはたくさんの絵本もあります。

 中庭もおすすめです。

池もあり鯉もいました。

自然豊かな中に、様々なオブジェがあり感性が刺激されそうな気がします。

ヘビに注意!の看板もありますので気をつけて下さいね。

ご紹介した造形遊戯室や中庭は無料で入れますので、親子でぜひ行ってみて下さい♪

詳しくこちらをhttps://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

●お子様連れのお出かけプチ情報〜新幹線〜 ●

いよいよゴールデンウイーク到来ですね!
旅行や帰省などで、長距離移動される方もいらっしゃると思います。お子様連れの移動の場合は、いろいろと不安かと思いますが、事前に準備しておくだけで、気持ちに余裕もでき、楽しむ事ができると思いますので、参考にして頂ければ♪

◎新幹線での移動
⚫︎ ほぼ全列車に「多目的室」が設置されていて、授乳やオムツ替え、着替えなどに利用できます。
詳しくはこちらを

https://jr-shinkansen.net/tamokuteki.html

⚫︎子どもが泣きやまない場合は、デッキに移動してあやす。じっと座っているのに飽きた場合も、デッキはおすすめです。

⚫︎お気に入りのおもちゃの他に、新しいおもちゃも。

お子様に内緒で準備しておく。

⚫︎おやつも、普段は与えていない目新しい物や、お気に入りのキャラクター付きの物や、ジュースなど。

⚫︎シール絵本や、迷路、〇〇を探せ!など、ゲーム的な本がおすすめです。

 普段購読していない、子ども向き雑誌など。←ただし、付録付きの場合はハサミやセロテープが必要だったりするので、作る気力(?)がある場合は持参するのを忘れずに!紙ゴミの片付けも忘れずに。

⚫︎折り紙、ハンカチで遊ぶ。

⚫︎車窓からの景色で、〇〇を探せ!やトンネル何個目?などなど、親子でいろいろ考えて遊ぶ。

とにかく普段使っていて落ち着く物、プラス新しい物があると安心だと思います。

そして、 乗車する前までに少しでも発散させておくと(←歩いたり、走ったりでも)比較的静かに乗っていけるかと思います。

また、食事やおやつのタイミングに乗車時間を合わせるのも良いかもしれません。

それでも飽きてしまってダメな場合は泣き止む動画や、

お気に入りの動画などスマホを活用して良いと思います。

(ル・アンジェH.Pのユーチューブもおすすめですよ!)

ぜひ楽しい思い出たくさんの、ゴールデンウイークをお過ごしください!

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

●ゴールデンウイーク中の病院情報●

●いよいよ今週末から、ゴールデンウイークです!お子様連れのお出かけや、遊びの予定などなど親子共に充実した10日間を過ごせると良いですね。

新年度がスタートして約1カ月のゴールデンウイークあたりが、体調を崩しがちな時期でもあります。特にお子様の病気の場合は、急を要するので連休中の病院について把握しておくと安心だと思います。

まずは、かかりつけのお医者さんの連休中の対応を確認しておくのが良いですね。

仙台市のゴールデンウイーク中の診療状況をまとめてみました。(市の広報とホームページ参照)

※主に仙台市中心部の病院のみ表記しています。

4月27日(土)

●伊藤病院 (青葉区二日町8-8)
 ☎︎222-8688

※4月30日、5月1日、2日も同様です。

●イムス明理会仙台総合病院(青葉区中央4-5-1) 
☎︎268-3150

※4月30日のみ時間、診療科縮小、5月1日、2日

●宮城中央病院(青葉区上杉1-9-17)
☎︎217-7887


●内科佐藤病院(青葉区上杉2-3-17)
☎︎221-5566

※4月30日、5月1日、2日も同様です。

●貝山中央病院(青葉区大町2-12-8)
☎︎222-5945

※内科のみ 5月2日も 同様です。                                  

◎歯科

●仙台青葉クリニック(青葉区支倉町1-31 5F)
☎︎223-8871

  9:30〜13:00
14:30〜16:30

●仙台徳洲会病院(泉区七北田字駕籠沢15)
☎︎372-1110

※歯科救急は全日24時間対応                                                                         

 4月28日(日)

◎小児科

●南光台やまもと小児科(泉区南光台3-23-22)
 ☎︎727-2577

●まんてん堂こどもクリニック(宮城野区新田東3-2-7)
☎︎782-6260

◎内科

●広瀬病院(青葉区郷六字大森4-2)
   ☎︎226-2661

※受付9時〜12時                                        

◎整形外科

●あらい整形外科クリニック (若林区荒井5-8-23)  
 ☎︎355-4655

4月29日(月)

◎内科

●仙台厚生病院(青葉区広瀬町4-15)
 ☎︎222-6181

※30日、5月 1日、2日、3日、6日も同様です。                                

◎小児科

●おかだ小児科(泉区黒松1-3-5)
 ☎︎728-6057                                      

●すがわら小児科クリニック(太白区あすと長町1-2-1  2F)
 ☎︎797-7607

◎整形外科

●森整形外科リウマチ科クリニック (泉区南中山1-42-5   3F) 
  ☎︎279-1184  

4月30日(火)

◎内科

●JR仙台病院(青葉区五橋1-1-5)
   ☎︎266-9671

●東北大学病院(青葉区星陵町1-1)
☎︎717-7000

※5月2日も同様です。

●東北労災病院(青葉区台原4-3-21)
 ☎︎275-1111

※5月2日も同様です。

◎小児科

●池田クリニック(青葉区旭ヶ丘2-15-15)
☎︎233-5502

●かんのキッズクリニック(若林区大和町2-6-3 2F)
 ☎︎762-5684

◎歯科

●東北大学病院(青葉区星陵町1-1)
☎︎717-7000

●仙台オープン病院(宮城野区鶴ケ谷5-22-1)
☎︎252-1111

●仙台市立病院(太白区あすと長町1-1-1)
 ☎︎308-7111

※5月2日も同様です。

5月1日(水)

◎小児科

●木町小児科医院(青葉区柏木3-1-43)
☎︎273-3505

●大はしこどもクリニック (若林区沖野3-12-33)
☎︎294-0084

◎整形外科

●かかず整形外科(青葉区八幡3-4-13)
☎︎263-5531

5月2日(木)

◎小児科

●今井小児科(青葉区八幡3-3-10 2F)
☎︎267-6051

●なるみ赤ちゃんこどもクリニック (太白区長町南3-9-28 2F)
☎︎746-8452

◎整形外科

●佐々木整形外科麻酔科クリニック (青葉区北山1-4-8)
☎︎272-1675

5月3日(金)

◎小児科

●泉七北田こどもの杜クリニック (泉区七北田字東裏27-2)
 ☎︎344-6315

●キッズクリニック田子 (宮城野区田子西1-10-9)
☎︎290-9377

◎整形外科

●さいとう伸整形外科クリニック (青葉区荒巻本沢3-1-15)
☎︎728-6730

5月4日(土)

◎小児科

●桂内科・こどもクリニック (泉区桂3-1-4)
☎︎375-7220

●しんてらこどもクリニック (若林区新寺1-8-1  2F)
☎︎298-6188

◎整形外科

●やん整形外科クリニック (青葉区落合6-12-1)
☎︎391-5887

5月5日(土)

◎小児科

●虹の丘小児科内科クリニック (泉区虹の丘1-11-16)
☎︎373-9088

●松本小児科(太白区長町4-7-23)
 ☎︎246-2525

◎整形外科

●中條整形外科医院(宮城野区二十人町310-6)
☎︎291-5372

5月6日(月)

◎小児科

●すずき整形外科・小児科内科 (太白区長町南3-35-1)
☎︎248-1665

●森川小児科アレルギー科クリニック (宮城野区小田原弓ノ町100-1   2F)
☎︎256-6211

◎整形外科

●水戸整形外科クリニック (太白区門前町12-23)
 ☎︎247-7131

この他にも

●夜間休日こども急病診療所 (太白区あすと長町1-1-1)
 ☎︎247-7035

また、夜間の急病で困った際は

 ●宮城県こども夜間安心コール(19:00〜8:00)
☎︎#8000   

上記以外や、その他の地域などの情報は こちらでもご確認下さい。

https://www.city.sendai.jp/iryosesaku/kurashi/kenkotofukushi/kenkoiryo/gw2019.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

西公園櫻岡花見♪

月上旬は寒い日が続きましたが、ここ数日はかなり暖かく、春爛漫の仙台です。先週末まで、仙台市内は桜が満開でした🌸

 散り始めているので、もう見頃は過ぎてしまいましたが、お花見はもちろん、お子様の遊び場所としても、おすすめの公園のご紹介です。

風に吹かれて、花びらが散っていましたがお花見もできました!

出店や無料のテーブル席もあったので、手ぶらでも大丈夫でした!

芝生の広場の奥の方には、桟敷席という、天気が悪かったり寒くても大丈夫な、屋根付きの施設があります。

何とストーブも完備されていて、快適にお花見する事ができます。

 透明なビニールなので、視界がよくお花見できます!座敷タイプなので、小さなお子様連れも安心ですね。(ストーブに囲いがないため、気を付けて下さいね。)

 有料で、予約制となっています。

詳しくはこちらを

http://sendai-ohanami.com/reserve/index.html

桜は散りはじめているので、今週末がお花見納め?という感じだと思いますが、平成最後のお花見をぜひ、お楽しみ下さい!

公園から地下鉄東西線を眺める事もできます!

(地下鉄なのに、一部区間、地上を走っているのです!)

 西公園までは、中心部から徒歩10分ほどです。

また仙台駅から、市営地下鉄東西線で、八木山方面行き、大町西公園駅下車、徒歩すぐです。

以上、おすすめスポットの紹介でした。

来年の開催も楽しみですね♪

【どこまでも続く桜のトンネル・一目千本桜】


東北も桜が満開!やっと春がやってきました^_^

今回は宮城県の桜の名所【一目千本桜】をご紹介します。
仙台駅から在来線で約35分の大河原駅から歩いて3分ほどで着きます。こちらは白石川の堤に約8㎞にんたってソメイヨシノが咲き誇ります。

お散歩しやすい遊歩道や

ゆったりとお花見を楽しめる河川敷も。

所々に屋台もあるので手ぶらで来てオッケー◎疲れたらすぐに休憩できます。
私は桜祭りのスタンプラリーに参加しました!

お散歩しながらスタンプを3つ集めると

クリアファイルをプレゼント◎お花も綺麗でお土産ももらえて大満足でした!

一目千本桜と並行して走る東北本線は、この期間通常よりも速度を落として走行し車両内からもお花見を楽ませてくれました。

18時からはライトアップで夜桜も楽しめるそうです◎
範囲が広くて回りきれませんでしたが、見所満載で来年も行きたい!と思いました^_^

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

セルコホームズーパラダイス八木山(八木山動物公園)

仙台市民に50年以上愛される動物園!仙台駅から地下鉄で12分の場所にある

“セルコホーム ズーパラダイス八木山(八木山動物公園)”へ行ってきました!

仙台で唯一の動物園です。

中にはかわいい動物がたくさん!

伺ったのがお昼過ぎということもあってか、お昼寝している動物もちらほらいました。

こちらのセルコホーム ズーパラダイス八木山はニホンザル・アフリカゾウ・ウサギ・ヤギ・ヒツジ・カバの6種類の動物に餌やりが出来ます!

大きなゾウやカバへの餌やり…楽しそうですね!

又、休憩スペースも充実しておりベンチとテーブル・売店や食堂がいたる所にありました。

メニューもそれぞれ違ったので何を食べるか迷っちゃいますね。

動物園のホームページでは動物を楽しく観察できるワークシートもダウンロードできます。

お出かけ前にプリントして持っていくといいですね^_^

もっともっと動物の事か好きになる!“セルコホーム ズーパラダイス八木山”の魅力についてご紹介しました^_^

セルコホーム ズーパラダイム八木山

http://www.city.sendai.jp/zoo/index.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

仙台市の動物公園♪セルコホーム「ズーパラダイス八木山」

セルコホーム ズーパラダイス八木山は、約140種もの動物が飼育されており、

たくさんの動物をみたり、ふれあいコーナーで触ったりと、一日中楽しめるスポットとなっています。

2月5日にクロサイの赤ちゃんが生まれ、可愛い姿を見ることもできます!(午前9時から10時まで)

また、ゴールデンウィーク中の5月1日、3日〜5日は、30分早い8時半からの開園、

小・中学生の入園料が無料だそうです!4日は大人も無料だそうです!

ぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがでしょう♪

仙台駅から地下鉄東西線の八木山方面行き、

八木山動物公園駅下車(乗車時間12分)、徒歩3分ほどです。

詳しくはこちらを
http://www.city.sendai.jp/zoo/index.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

仙台市育児支援について

新年度のスタートと共に、元号の発表もあり、改めて気を引き締めて、平成最後の1カ月を過ごしたいと思った1日でした。

 ところで、この春から仙台市で生活を始める方もいらっしゃると思います。

お子様を連れての新生活は、不安も大きいかもしれません。

何かあった時に、お子様を預ける事のできる施設を把握しておくだけでも、安心感があると思います。

今回は、仙台市中心部にある一時保育を行なっている施設を紹介します。

※保育園

•青葉保育園

青葉区宮町1-4-47 電話:022-261-6731

•メリーポピンズエスパル仙台ルーム  

青葉区中央1-1-1 電話:022-354-1330

•仙台市支倉保育所

青葉区支倉町2-35 電話:022-261-3278

仙台市支倉保育所では、ゴールデンウィーク期間の休日保育も実施するそうです。4月5日、11時から電話予約受付です。

※小規模保育施設

•かみすぎさくら保育園      

青葉区上杉4-5-5 電話:022-225-6095

•共同保育所ちろりん村

青葉区東勝山1-19-7 電話:022-271-0797

•みのり保育園

木町通2-3-39 電話:022-779-5535

※利用時間などについて

月曜日から土曜日までの概ね午前7時30分から午後6時までとなります。
日曜日,祝祭日,年末年始(12月29日から1月3日まで)等を除きます。
土曜日の実施の有無等については施設ごとに異なります。

詳しくは,実施施設へお問い合わせください。

原則として,午前8時30分から午後5時までとなります。
実施施設に来られる前に電話でご連絡ください。

※保護者負担額について

3歳未満児は日額2,400円(半日利用の場合は1,200円),3歳以上児は1,200円(半日利用の場合は600円)となります。

 その他にも、子育てふれあいプラザ、「のびすく仙台」という施設もあり、親子で一緒に楽しむスペースや、お子様の託児も行なっていたりと、ニーズに合わせた多様なサービスを受けられる施設となっています。

詳しくはこちらをどうぞ。

http://www.nobisuku-sendai.jp/nobisukus/shisetu/sendai_annai.html

 今回は仙台市で行なっている子育て支援、主に

一時保育についての情報を、中心部限定でお伝えしました。まずは公的な施設を利用しつつ、親子共に慣れてきたら、選択肢を広げていくのも良いのかもいれませんね。

 病児保育の際はぜひ、ル・アンジェを!

https://www.leange.co.jp/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆