仙台文学館

仙台文学館の特別展のご案内です!

⚫︎ こども文学館えほんのひろば「スズキコージ 大千世界宇宙民謡画展」が
7月13日(金)〜8月25日(日)まで行われます。

⚫︎ワークショップ「じゅず玉ストラップを作ろう」もあります!
8月7日(水) 11:00〜11:45  13:30〜14:15
幼児(要保護者同伴)〜小学生20人 先着

※申し込みは、7月10日10時から電話で。 ☎︎022-271-3020(仙台文学館)

詳しくはこちらを
https://www.sendai-lit.jp/

こちらの絵本を読んでからだと、より楽しめるのではないでしょうか?

我が家の子どもたちのお気に入りでした。独特な画風ですが、

とても楽しい絵本ですので、ぜひどうぞ!


あつさのせい?

スズキコージ作・絵福音館書店

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

広島市まんが図書館◆広島のベビーシッターブログ◆ 

広島県広島市にある、「広島市まんが図書館」

広島市まんが図書館は広島市立の“まんが”に特化した図書館で

まんがとまんがに関する資料を体系的に収集・保存そして提供し、

行事等を開催することでまんが文化の向上を目指すのを

コンセプトに約154000冊のまんがが蔵書されています。

どなたでも無料で利用でき

もちろん貸し出しも利用券を使うことによりできます。

小さなお子様から、大人まで色々なまんがを扱っています。

日中は気温が高くなり、熱中症など気をつけなくなるこの時期からは

館内で涼みながら楽しむこともいいかもしれませんね♪

広島市まんが図書館

https://www.library.city.hiroshima.jp/manga/index.html

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

~絵本作り~ 続き◆広島ベビーシッターブログ◆  

やっぱり気になって穴をのぞくと、わっ!イモムシさんだ!

あれ?イモムシさん、どこかへ行っちゃった。

どこに行ったのかな?またまた気になって穴をのぞくと今度は赤色が見えたよ

なんだろう?もっともっと見たくなって

のぞきこんでいると、りんごが見えたよ

でも、りんごに小さな穴が開いてる。どうしてだろう?

考えてたらひょっこりイモムシさんが顔をだしたよ 

ご飯たべてたんだね、いっぱいたべてね。さぁ、次の穴は何が見えるだろう

~おわり~

♫絵は娘が書いてくれました^^

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

トイレトレーニング【福岡ベビーシッターブログ】

夏はトイレトレーニングをはじめやすい季節です。

気温が高いのでトレーニング中体が冷える心配がなく薄着なので着脱が楽なことや、失敗しても洗濯が乾きやすいなどメリットが多いからです。

トイレトレーニングには色々な方法があり試行錯誤していくしかありません。

その中のひとつにイメージトレーニングがあります。

そこで、トイレトレーニングの友となる絵本をご紹介します。

「おとこのこトイレ」「おんなのこトイレ」

監修/社会福祉法人東京児童協会 江東区南砂さくら保育園

発行所/株式会社ポプラ社

この絵本は男の子用・女の子用に分かれており、それぞれのトイレの方法について紹介しています。

便座を上げたりペーパーを引っ張ったりするしかけもありお子様も楽しめる内容になっています。

また、保護者の方へのアドバイスも1ページごとについています。

親子で楽しみながらトイレトレーニングをするのにおすすめの絵本です。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

 ~絵本作り~◆広島のベビーシッターブログ◆ 

のぞいてみよう小さな黒い点のような穴

パチクリ、パチクリしてみると緑色が見えたよ 

もっと見たくなって、のぞいてみたよ白色が見えたよ

なんだろう?きになる

そう思っていると穴が大きくなったよ

もう一度、のぞいてみると、ゆっくりゆっくり動いてるよ

びっくりして、穴から離れちゃった

つづく

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

6月のおすすめ絵本☆

6月におすすめの絵本をご紹介します!

たらかのちずみつけた
木村素子 (絵、文)

退屈な雨の日に、ぼくが見つけた、宝の地図。
お宝を探してワクワク、ドキドキの冒険へ出かけます。そして、とうとうお宝を発見!
最後はほっこり温かな気持ちになります。
父の日にもおすすめな内容かな?と思いますよ。

時計つくりのジョニー
エドワード・アーディゾーニ作、あべきみこ訳

こちらの絵本は、だいぶ長い絵本なので、読み聞かせするには大変かも?ですが、内容はとても素敵なので、ぜひどうぞ。

手先が器用で、大時計をつくりたい!という熱い気持ちを持ったジョニーが、いろいろな困難に立ち向かいながらも、最後まで諦めずに、大時計を作りあげる姿や、周りの人たちの気持ちなど、いろいろと考えさせられるお話です。

6月10日は時の記念日ですので、この時期におすすめな絵本だと思います。

以上、おすすめ絵本の紹介でした。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら

【ベビーシッターブログ】~おすすめ絵本のご紹介~

まだまだ寒い日が続きますね。春が待ち遠しいです。

そんな寒い日におすすめの温まる絵本をご紹介します。

 

作・絵: もろはらじろう

出版社:鈴木出版

~あらすじ~

ぶるぶる寒い雪の中。うさぎさんが温泉を見つけた。わーい、あったまろう! でも、その温泉はさるさんの温泉。追い出されたうさぎさん、ぶるぶる寒い雪の中、あたたまることができるかな?

ぜひ読んでみてください。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

【ベビーシッターブログ】~すてきな三にんぐみ~

先日、児童文学作家のトミー・アンゲラーが亡くなりました。

有名な作品として、“すてきな三にんぐみ”があります。

 

 

 

 

 

 

 

黒いマントに黒いぼうしの、こわーい泥棒三人組のおはなし。
三人組は次々と馬車を襲い、奪った財宝をかくれがにため込みます。
ある夜、三人組が襲った馬車に乗っていたのは、みなしごのティファニーちゃんだけ。いじわるなおばさんに引き取られるならこの三人組の方がおもしろそう!とかくれがに行きます。宝の山を見てティファニーちゃんがいいます。「これ、どうするの?」
ここからおはなしは意外な方向へ。なんとも素敵なハッピーエンドが待っています。

子どもの頃に読むと怖い!?少し大人向けなイラストです。

読んでみてはいかがでしょうか。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

 

「 おはなし会」の紹介★

絵本の読み聞かせを、毎日せがまれるという親御さんも多いと思います。親子で一緒に絵本を楽しむという経験は、何よりの情操教育なのではないでしょうか。

たまには、他の方の読み聞かせの体験をしてみては、いかがでしょうか?

知っているお話でも、新たな発見や、感動があるかもしれません。

青葉区の市民図書館(せんだいメディアテーク内)での、催しの紹介です。

※おはなし会(絵本の読み聞かせ、紙芝居など)

毎週水曜日、15時〜15時半  2階、おはなしのへやにて。

※ミニミニおはなし会

毎週日曜日、11時半〜11時45分  2階、おはなしのへやにて。

※おはなしパーク

第3土曜日(2月16日)  15時〜15時半

メディアテーク2階、会議室にて。(先着20人)

※おはなしぴよぴよ

第4水曜日(2月27日)

10時10分〜10時40分(2.3歳児と保護者20組)

10時50分〜11時10分(0.1歳児と保護者15組)

11時20分〜11時40分(0.1歳児と保護者15組)

メディアテーク2階会議室にて。いずれも、先着順です。

ぜひ、親子で絵本や紙芝居を楽しんでみて下さい!

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

絵本の謎◆広島ベビーシッターのブログ◆

今日は一冊の絵本の紹介をしたいと思います。

赤ちゃんを子育て中の方なら聞いたことあるとは思いますが

東大赤ちゃんラボが開発した絵本で「もいもい」という絵本です。

なぜ話題になっているかというと、

泣き止ませの効果が期待できる絵本として、とても有名になりました。

一見、カラフルで大人が見ても? となるような絵本ですが

口でコミュニケーションがとれない赤ちゃんにとって

このカラフルで目玉のようなイラストに

目を奪われ、そして 単純な言葉での朗読により

赤ちゃんの興味が集中し、

泣き止んだりすることもあるそうで、

機会があれば是非試してみたいなと思いました♪

本当に色々な絵本がどんどん出てくるので

楽しみが沢山ですね^^

■もいもいの絵本の紹介■

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆