【札幌シッター日記】~北海道唯一の屋上大観覧車《ノリア》NORIA~

札幌中心部の地下鉄大通り駅からも、すすきの駅から徒歩数分。

街のど真ん中と言っても良い場所にお出ましの巨大観覧車🎡

今から12年前の2006年春。

大きなシートに囲まれていた時は、ビル建設中だと思っていましたが…

シートを外されたビルの谷間から観覧車が目に飛び込んできた時は、車のハンドルを握りながら「嘘でしょ?!」と叫んでしまいました⚠

きっと札幌市民、度肝を抜かれたのでは?!

この大観覧車《ノリア》NORIAは、スペイン語で「観覧車」という意味だそうです。

ボーリング・ゲーム・カラオケ・グルメ・ファッション・ビューティー・免税店など様々なお店がひしめく7階建てビル《ノルベサ》NORBESAの屋上にデンとそびえています。

◇直径:45.5㍍

◇高さ:最高 地上78㍍

◇一周:所要時間約10分

◇人数:4人乗り

◇ゴンドラ:32台

全てバリアフリーなので、ベビーカーも車椅子も安心して乗り込めます♪

ご希望の方には、スタッフが記念写真も撮ってくれますよ。

360゜札幌を見渡せ、お天気の良い日は、千歳や大倉山、藻岩方面を一望できます。

ちょっと気が早いですが、クリスマスには、キラキラのイルミネーションを纏い、お洒落な姿を見せてくれます。冬は、融雪装置完備の上、ゴンドラ内シートはヒーターで快適~。

そして・・・あら?真っ赤なゴンドラの中に黄色のゴンドラがひとつ…塗り忘れたの?

いいえ(笑)

知る人ぞ知る、愛情運UPのパワースポットゴンドラなのです。

ご利益ありそうですね~!

夜は、観覧車のネオンがカラフルに夜空に映え、乗っていなくても楽しめます。

《歩く札幌夜景》の異名をとり、ススキノで存在感を放つノルベサの《ノリア》!

是非、お楽しみ下さい。

ちなみにビルの名称は、聞きなれないノルベサですが…

フランス語で「北」と北海道弁の「~べさ」を合体させたネーミングだとか。

楽しいですね♪

公式HPはこちら

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら