8月31日~野菜の日(ベジタブルデー)~

8月31日は「8(や)3(さ)1(い)の日」だそうです。

お野菜苦手なお子様も多いのではないでしょうか。

2018年~子供の嫌いな野菜ランキング~

1位 茄子

2位 ピーマン

3位 しいたけ

 

~子供の野菜嫌いは健全な成長の証~

子供が嫌がる酸味や苦み。

酸味は腐敗、苦みは毒をあらわすことから、これらの味を嫌いだと思うのは、自然界で暮らす生き物として必要な感覚。

子供はこの危険センサーがとくに敏感だそうです。

逆に成長するにつれて食べられるようになるのは、何度も繰り返し食べて「食べても大丈夫」と脳が学習するため。

つまり、野菜嫌いを直すには食経験を重ねることが重要です。

 

~おすすめレシピ~

2018年のランキングで子供が嫌いな野菜1位は、茄子でした。

茄子をみじん切りにしてひき肉と5:5の割合でハンバーグにするのがおすすめです(^^)

茄子が肉汁を吸収して、ふっくらジューシーなハンバーグができます♪

8月31日の食卓では是非お子様の苦手な野菜を使ったお料理にチャレンジして、たくさん褒めてあげてください♪

 

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェのHPはこちらから☆