大人もほっこり◎オススメ絵本 ~ル・アンジェ仙台~

“絵本”は“子供の読み物”というイメージが強いと思いますが、今回は大人の方が読んで心がほっこりするオススメ絵本をご紹介します。

【きょうはなんの日?】作 瀬田貞二/絵 林明子

朝、玄関でまみこはお母さんに、「きょうはなんのひだか、しってるの?……しらなきゃかいだん三だんめ」と謎のことばを残して学校へ行きました。お母さんが階段を見ると、そこには手紙が置いてあります。手紙には「ケーキのはこをごらんなさい」と書いてありました。ケーキの箱を覗くとまた手紙が入っていて…。

宝探しのようなワクワクと、まみこのサプライズに心が温まります。

 

【ちょっとだけ】作 瀧村有子/絵 鈴木永子

なっちゃんの家に赤ちゃんがやってきました。なっちゃんはおねぇちゃん。ママは赤ちゃんのお世話で忙しいからなんでも自分でがんばってります。“ちょっとだけ”ママの裾をつかんで歩き、“ちょっとだけ”コップに牛乳を入れることができました…。

健気に“おねぇちゃん”になろうとするなっちゃんの姿や、最後のママへの“ちょっとだけ”のお願いに思わずうるっときてしまうかも!

 

どちらも親と子の思い合う気持ちが素敵な絵本です。図書館でお子さんの本と一緒に借りてみてはいかがでしょうか?

~ル・アンジェ仙台~


ル・アンジェでは夏のイベントを開催!涼しいお部屋で楽しく過ごそう!

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら