おすすめ絵本のご紹介~くまのパディントン~

~おすすめ絵本のご紹介~

「クマのパディントン」の画像検索結果

【クマのパディントン】

マイケルボンド(著), R.W. アリー (イラスト), Michael Bond (原著), R.W. Alley (原著), 木坂 涼 (翻訳)

イギリス人なら知らない人はいない、ママレード好きのクマ“パディントン”。ロンドンのパディントン駅で、ブラウン夫妻に出会い、家族の一員として迎えられましたが、デパートに行けばショーウィンドウの中をめちゃくちゃにし、芝居見物に行けば演技を現実と思いこんで楽屋に乗りこむ始末。彼の行くところ次々大騒動がまきおこりますが、いつも最後には、まわりの人々もパディントンのことが大好きになってしまいます。

実写の映画もとても可愛くておすすめです。現在、渋谷で生誕60周年記念のクマのパディントン展が開催されています。絵本を読んで興味を持った方は是非足を運んでみてください♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆