居宅訪問型保育 スタッフ日記 一人ひとりに寄り添った保育

今年4月から江東区の居宅訪問型保育事業がスタートし、1ヶ月が過ぎました。

初めはママ・パパと離れるのが寂しくて泣いていたお子様たちも、保育者にだいぶ慣れ、生活のリズムも少しずつ整ってきたように感じます。ご自宅へ到着すると、大喜びで迎えてくれる女の子。このお仕事で喜びを感じる瞬間です。

公園や児童館、みずべ(江東区子ども家庭支援センター)などへ出掛けて他の子どもとの交流も積極的に行いつつ、お子様の性格や生活リズムを考慮しながら、一人ひとりのお子様に寄り添った保育が出来るのが居宅訪問型保育のメリットだと思います。季節のイベントをお子様と楽しみながら、成長を見届けたいと思います!


江東区 居宅訪問型保育事業部
http://www.leange.co.jp/homecare/
K・Sより