【みんな大好き!風船遊びのススメ】仙台ベビーシッターブログ

最近体を動かしてないなーという方、お子様と遊びながらちょっとしたエクササイズになるのが風船遊びです!

遊び方は沢山!腹筋や顔の筋肉にも効きますよ^_^

①風船ロケット
風船を膨らまして(口は閉めません)「3、2、1、0!」などの掛け声で手を離します。

ぴゅるるーと飛んでいく風船を追いかけて見つけてもらう、という遊びです。

飛んでいく風船を目で追うことで追視のトレーニングになったり、音の行方を追おうと耳も集中します。

乳児さんには難しいので膨らました風船を投げてあげるとちょうどいいと思います。

②風船マット
用意するものは風船と圧縮袋です。

風船を膨らまして圧縮袋に均等に入れ、いっぱいになったら蓋を閉め掃除機などで圧縮してゆきます。

画像:ホイクルより
このようにマットが完成します!
丈夫で座ったり寝転んだり、小さなお子様はジャンプをして楽しんでいるそうです^_^

どちらも風船を何回も膨らませる必要がありますね。

酸欠に気をつけつつ、エクササイズのつもりで膨らましてみるのもいいでしょう◎

風船は軽くてカラフルで幅広いお子様に適した遊具ですが、小さなお子様は膨らます前や割れてしまった後の風船の誤飲には注意が必要です。

その点に気をつけながらぜひ楽しんでみてくださいね♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

【おすすめ絵本“がいこつさん”】仙台ベビーシッターブログ

“がいこつさん” 作/五味太郎

がいこつさんは眠ろうとしていますが、何かを忘れていて眠れません。

忘れていることが何か気になるがいこつさん。

家の外へ出てその“何か”を探しに行きます。

忘れたものをあれこれと考えるがいこつさんに“それはないでしょー”

とツッコミを入れるナレーション。

「それも  そうだな」とのんびり受け止める

がいこつさんがとてもかわいいです。

リズムの良い文に、鮮やかな五味太郎さんの絵が楽しい絵本となっています。


さて、がいこつさんは忘れていたことを思い出せるのでしょうか?

そしてそれは一体何なのでしょうか?

お子様と予想し合いながらぜひ読んでみてくださいね◎


☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

【面白そうに泳いでる!バーバパパこいのぼり】仙台ベビーシッターブログ

今年バーバパパの絵本がフランスで誕生して50周年になります。

そんなアニバーサリーイヤーを祝してPLAZAでは

50周年特別サイトを開設していました。

今の季節にぴったりな“バーバパパのこいのぼり”が

無料ダウンロード出来たので作ってみましたよ! 

ダウンロードした紙を印刷しました!

バーバパパとママ、こどもたちと全員集合ですね!

ハサミでチョキチョキ✂️

私はこいのぼりをストローに巻きたかったので裏に両面テープを貼りました!

両面テープは修正が難しいので、おこさまが作る時は

折り紙を丸めた棒にのりで貼り付けの方が扱いやすいかもしれません◎

貼り付けるとこんな感じです♪

可愛くできましたー!おうち時間に季節の製作はいかがでしょう^_^

↓バーバパパ50周年サイト

https://www.plazastyle.com/sp/barbapapa50th/

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

【声に出して読みたい!まめうしくんのあいうえお】仙台ベビーシッターブログ

【声に出して読みたい!まめうしくんのあいうえお】

“はなかっぱ”の作者でもあるあきやま ただしさんの絵本です。

まめうしくんと一緒に五十音を読み上げよう!というストーリーです。

あいうえお は大きな声で!
かきくけこ は怒った声で!
さしすせそ は小さな声で…

と、お題は様々で読んでて楽しくなる一冊です^_^

いつの間にかまめうしくんと同じ表情になっている事も…!

ひらがなの表記も大きいので、文字をお勉強中のお子様にもぴったりですよ!

声に出してとっても楽しい絵本のご紹介でした!

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

錯覚?!面白い絵本◆広島のベビーシッターブログ◆ 

錯覚とは・・・

感覚器に異常がないのにもかかわらず、

事実とは異なる知覚を得てしまう現象のことである。

このような錯覚を使った面白い本を見つけました!

【錯覚の大研究】

内容は?!

「目の錯覚で、木の模様が人の顔に見えた」など、

私たちは「錯覚」という言葉を何気なく使います。

錯覚とは、本当にあるものが、実際とは違うように感じられる現象のことです。

その中には、物理学的な原因をもとにして起きる物理現象や

心の動きが関係する心理現象があります。

また、目に見える視覚の錯覚のほかにも、聴覚・味覚・触覚・嗅覚など

いろいろな感覚器官で錯覚は起きています。

これらの感覚器官は、実はとてもだされやすいのです。

本書は次のように、まず錯覚を実際に体験してもらい

次に錯覚が起きるメカニズムを見ていき、

最後に、錯覚を実験・観察するという構成になっています。

<第1章 錯覚を体験しよう>目の錯覚は起きるかな?

<第2章 錯覚の謎にせまろう>錯覚って何だろう・錯視って何だろう・錯聴って何だろう

<第3章>錯覚を実験しよう 
物を見る目が変化する1冊となっております!

普段とちがった面白い絵本はいかがでしょうか?

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

手作りマスク◇福岡ベビーシッターブログ◇

マスクが手に入りにくい状況が続いているので、洗って繰り返し使える布マスクを手作りしてみました。

ただ、困ったのが手作りマスク用の材料も中々手に入りづらいということです。

ガーゼやゴム紐、ワイヤーなどが手芸品店などで手に入りづらくなっています。

ネット通販でも配送まで1ヶ月待ちという状況でした。

そこで家にあるものや使用済みの使い捨てマスクを使って作ってみました。

ガーゼはガーゼハンカチやガーゼタオルを利用し、ゴム紐とワイヤーは一度使用した使い捨てマスクから切り取って使いました。

立体的なものや四角く作りやすいものなど、インターネット上に型紙や作り方の動画がたくさんあるので、好みのもので作ってみてくださいね。

休校中のお子様と一緒に作ると家庭科の勉強にもなり実用性もあるので一石二鳥だと思います!

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

【クイズ!三角を9個つくろう!】◆仙台ベビーシッターブログ◆

問題です!

↑このMのような図に直線を3本入れて三角を9個作ってください!
たとえば、この青い線のように縦横に入れると

三角は4つですね!
こういった具合で三角9個を目指しましょう!みんなで力を合わせれば答えが導き出される!かも^_^
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

答えは下に載ってます。









答え

こちらです!8個は簡単にできるのですが、9個は考えますね!

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

●布マスクの洗い方♢仙台ベビーシッターブログ♢

新型コロナウイルス感染防止対策で、政府から1世帯に2枚、布マスクの配布が始まりました。

まずは、緊急事態宣言の出された7都府県からとの事です。

布マスクの洗い方について、政府の動画がありますので、ぜひ確認して、もみ洗いせず、正しい洗い方で使いましょう!

詳しくはこちらをどうぞ。

仙台市内でも、連日感染者の発表があり、学校では、5月7日以降に始業式や入学式が行われる予定だそうです。

家での時間が多くなって、親子でいろいろと大変かと思いますが、少しでも楽しみを見つけて、心身共に元気に過ごせると良いなと思います。

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

【おすすめ図書“こまったさんのオムレツ”】◆仙台ベビーシッターブログ◆

長年愛されている児童書のベストセラー

“こまったさんシリーズ”から、“こまったさんのオムレツ”を読みました!

オムレツ島には「上手にオムレツを作らないと家に帰れない」という約束がありますが、こまったさんはうまく作れません。

島のおじいさんに作り方を教えてもらったり、周りの人たちの様々なオムレツを目にして、自分なりのオムレツを作り上げていきます。

家に帰るため、不安と闘いながら頑張るこまったさんを応援しながら読みました!

オムレツもほうれん草入りやじゃがいもの入ったスパニッシュなど、どれも美味しそうで、思わず作りたくなってきますよ^_^

皆さんはどんなオムレツが好きですか?

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆