【本日のMenu】〜とある日の夕食〜

先日、友人の地元である柴又へ行ってきました。初めての柴又、帝釈天♪参道が下町情緒溢れていて、とてもほんわかした気持ちになりました(^-^)お天気も良くて、草団子の食べ歩きも楽しかったです♪

〜とある日の夕食〜

・豚しゃぶサラダ

・フライドポテト

・白菜と揚げの味噌汁

〜one point〜

お子様が大好きなフライドポテト。実はとても簡単にできるんです!まずじゃがいもはくし形に切ってレンジで竹串がスッと刺さるまで温めます。その後、ビニル袋に入れてサラダ油(オリーブ油でも可)と絡めたら、トースターで焼き目がつくまで放っておきます。ハイ、出来上がり♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

ル・アンジェ札幌~外で遊ぼう~

小さい頃「子どもは外で遊びなさい」とよく言われました。

思い起こせば、オモチャはあまり持っていなかったような気がします。

家の周りは、どこまでも続く山並みと水田、畑が広がり、暗くなるまで(暗くなっても)外で遊んでいました。

色とりどりに咲いているお花、細く青々とした畦道、楽しそうな蝶々、おたまじゃくし、渡り鳥の白鳥、セミ、赤トンボ、川魚…

札幌育ちの子ども達が、私の実家に遊びに行くと目が一段と大きくなり、瞳がキラキラしているのがとても興味深かったです。

一般的な外遊びの効果として

◇体が強くなる

◇運動神経が良くなる

◇頭が良くなる

◇集中力が高まる

◇発想力がつく

◇コミュニケーション能力が鍛えられる

◇五感が発達する

等々、良いことづくめだそうですよ♪

土だって子供の手にかかると色々なものに大変身。

札幌市中央区では、

子ども達の「やってみたい!」という好奇心と自由な発想を思いっきり叶えてくれる場所があります。

♦プレーパークさっぽろ(公益財団法人札幌市公園緑化協会)

 

 

 

 

 

 

 

http://www.sapporo-park.or.jp/playpark/

プレーパークは、子どもが自分でつくる《冒険遊び場》です。

ブランコもお砂場も無く「ダメ!」って言われることもありません。(これは嬉しい♪)

いつ来ても、いつ帰ってもいいのです。お金だってかかりません

小さい子~お年寄りまで誰でも!

「自由に遊んでいいよ」と言われ戸惑う子もいるそうです(笑)

でも、人見知りな子もすぐに遊びを見つけて楽しんでしまうとは、やはり子どもは遊びの天才ですね。

《知り合いがいないイベントの敷居をまたぐのは勇気がいる》

という方も、壁がない屋外プレーパークは気兼ねなく入って来られるようです。

◇道外から転勤されてきた方

◇初めての土地での子育て

◇冬の遊び方を知らない親子さん

このプレーパークが不安を解消してくれます。

老化・生活習慣病の予防・ストレス解消にも。

或る数学者が著書に《世界的な天才は、必ず幼少期に大自然の中で遊んだ体験がある》と記していました。

みんなで、お日様を浴びながら 「外で遊ぼう!」

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

ル・アンジェ広島~あんしん子育てサポートブック~

子供が生まれてから

初めての体験ばかりで不安な事も多いとおもいます。

そこで活躍するのが

「あんしん子育てサポートブック」

子育てを支援する様々な制度や相談窓口などについて、

サービスの利用者や専門家などのアドバイスとともに情報を掲載しています。

各区地域子育て支援センターなどで無料配布しているほか、

広島市のHPからもご覧いただけます。

インターネットだと分かりにくい。苦手・・・。という人にも

本だと分かりやすくページごとに項目が分かれているので大変助かります。

ひとつ手元にあるだけで安心できるのではないでしょうか?

~HP引用~

あんしん子育てサポートブックの構成(平成30年3月発行)
表紙・裏表紙~P4 表紙、裏表紙(広島市あんしん子育てサポートサイト「ひろまる」の紹介)、メッセージ、目次
P5~12 集いの場所 ~子どもと過ごせる場所、いろいろ知りたい。~】
オープンスペース、保育園・幼稚園・認定こども園での子育て支援、イクメン・イクジイ特集 など
  P13~18 【就園・就学 ~保育園、幼稚園、認定こども園はどう違うの?~】
 保育園・幼稚園・認定こども園、小学校入学、放課後 など
P19~20 【就業支援 ~子育てしながら働きたい。~】
マザーズハローワーク広島、雇用労働情報サイト など
P21~P23 【一時預かり ~ちょっとだけ、手を貸して。~】
保育園での一時預かり、ファミリー・サポート・センター、病児・病後児保育 など
P24~P30 【生活支援 ~生活の困り事、受けられるサポートは?~】
経済的負担を軽減する制度、障害のある子どもを持つ家庭やひとり親家庭が利用できる制度 など
P31~P32 【子育てお役立ち情報】
にこにこベビールーム、広島っ子わくわくホリデー、Kids☆めるまが など
P33~P37 【不安ストレス ~「笑顔で子育て」できているかな?~】
子育てゆとりチェック、しつけと虐待 など
P38~P41 【病気・ケガ ~子どもの病気やケガ、どうしたらいいの?~】
小児科専門医のアドバイス、休日・夜間救急医療機関、予防接種 など
P42~P46 窓口ガイド ~子どもの発達など、誰かに相談したい。~】
こども療育センター、育児相談窓口 など

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

ル・アンジェ仙台~食べやすくて可愛い!スティックおにぎり】

お弁当といえばおにぎり。定番の“三角おにぎり”から最近話題になった“おにぎらず”など、日々進化し続けています。次にくるのは…“スティックおにぎり”!?

 

こちらが噂の“スティックおにぎり”です。作り方も

ラップにご飯を敷く

具を乗せる

くるっと巻く

完成!
細くて食べやすく、一口目から具に辿り着けますね。
皆さん工夫が素晴らしく

おにぎりに巻く玉子や海苔で様々なバリエーション!


型抜きしたハムやチーズで飾ったりと、とても華やかです。
また、くるっと巻くだけなので、具材を用意しておけばお子さんともおにぎり作りを楽しめそうですね。

ぜひお試しください◎

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

ル・アンジェ広島~宮島の鳥居~

海の中に建つ大鳥居は宮島のシンボル。

実はこの大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく、自分の重みだけで建っているのです。

それなのに台風や地震がきてもびくともせず、動いたり、倒れたりしないのはなぜでしょう。

その秘密の1つは鳥居上部の島木は箱形の造りで、

中にこぶし大の玉石約7トンを詰めて“おもし”にしているから。

また主柱・袖柱あわせて安定感のある6本足とし、

柱と屋根の交差する部分には特殊な造りのクサビがほどこされて、柱と屋根の動きやひずみなどを自然に吸収。

海底部分は松材の杭を打って地盤を強化したうえで、その上に布石を並べて基礎の代わりとしていま す。

まさに先人の知恵のたまもの。

数百年前にこれだけの仕掛けを行っているわけですから、改めて驚かされます。

大鳥居の高さは約16メートル、主柱の周囲は約10メートルもあり、しかもクスの自然木。

クスの木は、腐りにくく虫に強いためです。

昭和25年に水に浸かる下の部分が新しいクスの木に取り替えられましたが、

その巨大なクスの木を運んだ貨車がトンネルの入り口で立ち往生したというエピソードも。

次代は宮島産のクスの木を使おうと、地元の人たちによってクスの木が植林されています。

そして、潮が引いたときに

鳥居の周りを散策できます。

その巨大な鳥居には圧倒されてしまうほ ど。

広島に来た際には一度寄っていって欲しい場所です。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

ル・アンジェ仙台~季節の変わり目に注意!~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かい日、肌寒い日…日中は天候によって気温が全く違うという日も多い秋ですが、朝晩はぐっと冷え込んできましたね。季節の変わり目の体調不良は体温調節がカギ!

どんな時に注意したほうがいいのでしょうか?

“お子様の日中の服装は薄めに”
ぐーっと進む冷えに体が強張ってしまうのはお子様だけではないはず。暑い夏からこの季節の寒さに体を慣らしていかなくてはいけませんね。体温調整が難しいお子さんは、動くとすぐに体が温かくなるので薄着で調整しやすい服装を心掛けましょう。厚着をさせると逆に汗をかいて体を冷やしてしまいます。

“就寝時は体を冷やさないように”
寝ている時の寝相で掛けたものを剥いでしまうから寝る時は厚着を…というのは逆効果。やはり厚着→汗→冷えとなってしまいます。寝巻きは通気性のいいものがおすすめです。お腹は出ないようにしっかりしまってあげましょう。寝相が激しすぎる!というお子様は肩やお腹を守ってくれるスリーパーもいいですね。

日頃の体調管理でウィスルに負けない元気な体を作りましょう!!!

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

 

ル・アンジェ名古屋~なばなの里・イルミネーション~

☆ 国内最大級の煌めきが作る奇跡の絶景☆

今年も20日から始まりました。

花と緑と食の楽園、なばなの里では、冬の風物詩として有名な『なばなの里イルミネーション』

光輝く華やかな光の世界!!

光のトンネル(花回廊)イルミネーションを一躍有名にしたのがこの光のトンネルです。。。

200mの光のトンネル(アーチングイルミネーション花回廊)暖かい光のイルミネーションが皆様の心をも包んでくれると思います。

子供達も光の綺麗なイルミネーションにきっと目が釘付けのはず!!パパ、ママ、お写真撮ってと必ず言いますよ。

なりよりも快適アクセス!!

今年の冬はなばなの里・イルミネーションを是非

ご家族でご覧になって見て下さい。。。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

【ル・アンジェレター10月号発行】

シッターの皆さん、いつもお仕事ありがとうございます。

ル・アンジェレターが完成しましたので、発行致します。

2018年10月あいさつ文

2018年10 月ル・アンジェレター

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

ル・アンジェ福岡~お菓子作りでハロウィーンを楽しもう!~

ハロウィーンが近づいてきましたが、親子で楽しみながら簡単に作れるお菓子をご紹介します。

【パンプキンチーズケーキ】

☆材料☆

~クッキー生地~

・グラハムビスケット…100g

・無塩バター…50g

~フィリング~

・かぼちゃ…250g

・クリームチーズ…200g

・グラニュー糖…55g

・卵…1個

・生クリーム…100㏄

・バニラオイル…数滴

①ビスケットは綿棒などでたたき、細かく砕いておく

②バターを湯煎で溶かし①に混ぜ合わせ、18㎝丸形の型の底にしき、しっかりと押さえ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める

③かぼちゃは5㎝角に切り、ラップに包み、電子レンジに600wで6分ほどかける

④柔らかくなったら、皮を除き潰す

⑤別のボールでクリームチーズをクリーム状になるまで柔らかくし、グラニュー糖、生クリーム、バニラオイルを入れよく混ぜる

⑥よく解きほぐした卵を⑤に3~4回に分けて加え、そのあと④も加え混ぜ合わせる

⑦②の型に⑥を流し、180℃のオーブンで25分ほど焼く

ぜひ、作ってみて下さい☆

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

ル・アンジェ広島~音楽~

音。

普段、私たちが聞いている音楽はもちろん生活音や、声。

全て音ですね。

その音に関する記事で興味深いものを見つけたので読んでみました。

赤ちゃんは生まれながらにして音楽の才能を持っています。

その代表的なものは、泣くことです。

声を出すことが、まずは音楽の第一歩です。

泣き声は、高い音や低い音、長い音や短い音を織り交ぜて、その子の独自の泣き声が完成します。

機嫌の良い時の笑い声も音楽の第一歩です。

赤ちゃんは、周りからの音を聞いて、自分の中に蓄積して、自分からも音を発信していきます。

その中で、いくつかの音を組み合わせたのものが言葉になります。

こうやって考えると音とはとても大切ですよね。

 

 

 

 

お腹の中にいる時から、お母さんやお父さんの声で

歌ってあげていると覚えている子もいるぐらいです。

生活の中にちょっとした音楽を取り入れてみたら

いいかもしれませんね^_^

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから