【福岡シッターブログ】~モラル・マナー向上市民運動~

福岡市では10月1日を「モラル・マナー向上市民運動」の日と定めています。

モラル・マナー向上のための様々なキャンペーン活動、イベント、関連事業等を10月1日を中心に行っています。

クリーン活動、街頭の落書き消し、自転車マナーの啓発などのモラル・マナーについて楽しく体験しながら学べることができます。

当日参加できるイベントがたくさんありますので、これを機会に親子でモラル・マナーについて考えてみてはいかがでしょうか?

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

【福岡シッターブログ】~モラル・マナー向上市民運動~

福岡市では10月1日を「モラル・マナー向上市民運動」の日と定めています。

モラル・マナー向上のための様々なキャンペーン活動、イベント、関連事業等を10月1日を中心に行っています。

クリーン活動、街頭の落書き消し、自転車マナーの啓発などのモラル・マナーについて楽しく体験しながら学べることができます。

当日参加できるイベントがたくさんありますので、これを機会に親子でモラル・マナーについて考えてみてはいかがでしょうか?

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

【シッティング日記】~嬉しかったこと~

港区2歳の男の子。

定期的にお伺いしているお子様。最近、言葉が増えてきて、何を伝えたいか分かるようになり、少しずつ会話が出来るようになってきました。

少し前、私の名前を初めて読んでくれました。ママに発音が似ているので、呼びやすいようで、「もも~」と呼び捨てだったのですが、先日突然「ももちゃん」とニコニコ笑顔で読んでくれるように!兄弟もいるので、お兄ちゃんお姉ちゃんが話しているのを聞いて、呼んでくれるようになりました。

嬉しい気持ちを伝えると、その日は用がなくても、「ももちゃん」と声に出していました。嬉しくて、かわいくて、呼ばれるたびにニヤニヤしてしまいました(笑)

写真は、先日お姉ちゃんと一緒に折り紙でアイス屋さんごっこをした時のものです。お姉ちゃんの真似をして、アイスを売ってくれました。

シッターをしていると、難しい、大変だと思うことも多いですが、それ以上に楽しい、嬉しいことも多い仕事だと思います。

この楽しい、嬉しい気持ちがあると、大変な時でも頑張れてしまうものですね♪

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

 

 

 

病児保育ベビーシッター大募集中!

ル・アンジェでは、

病児保育のベビーシッターを大募集中です!!

特に!

子育てを終えられたベテランママさん

大活躍できるお仕事です☆

お仕事でお忙しくされているパパやママに代わって

大切なお子様のお世話をしていただきます。

「かわいいお子様のお世話を通じて、パワーをもらっています!」

という、シッターさんのお声も多数!

パパやママからは、感謝のお言葉も頂けて

非常にやりがいがあるお仕事です。

ブランクがあっても、未経験でも研修も充実していますので

ご安心ください!

子育て経験がスキルとして活かせます☆

ご応募お待ちしております。

☆ 病児シッター応募情報の詳細はコチラへ ☆

【本日のMenu】〜とある日の夕食〜

台風がまたもやって来ましたね…!秋雨前線の影響で雨の日が多く、洗濯物もカラッとしませんし、朝晩もひんやりする日が増えました。

それでも先日の中秋の名月、とても大きくとても綺麗な満月を見ることができました!気分がどんよりする日が続いていましたが、この満月でかなり緩和されました(^-^)

〜とある日の夕食〜

・味噌煮込みうどん

・スナップえんどうの胡麻和え

・カプレーゼ

〜one point〜

ひんやりしてきた季節、とうとう我が家(シッティング先のお家)で味噌煮込みうどんが登場!お子様が「おっ!この季節キタね〜!」と言いながら盛り付けしてくれました!(そのため具が盛りだくさん、笑)

冬になると生姜も入れますが、まだそこまでの寒さではなかったので今回は入れずに作りました。それでもアツアツのうどんをふーふーしながら食べるのは、これからの季節の醍醐味です♪

付け合わせの副菜を冷たいものにすると、ちょうど良いバランスになりますよ♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

ル・アンジェ仙台~みんなでワイワイ芋煮会♪~

秋の行楽シーズン到来!外で遊ぶのが嬉しい季節ですね。この時期になると宮城県では皆さん河原やキャンプ場などに集まって…芋煮会です!

大きな鍋を囲んでみんなでハフハフしながらいただきます。芋煮の芋は里芋の事で、宮城では豚肉・味噌味(豚汁風)が主流です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣の山形県は牛肉・醤油味(すき焼き風)でどちらも美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大勢で行うので大きな鍋など道具が必要ですか、なんと!スーパーで道具を貸してくれます!芋煮会スポット付近のコンビニでは薪も置いてあるとか!

東北の少し寒い秋空の下でも芋煮でほっこり温まります◎お友達や会社の仲間・ご近所さんと!みんなでワイワイ作って食べた

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

居宅訪問型保育スタッフ日記 せんせい、よんで~♪

今年の夏は猛暑続きで、
ご近所の区民ひろばに行くだけでも
頭クラクラ汗びっしょり💦

暑さに弱いMちゃんでしたので、
移動のときはベビーカーに保冷剤付きシートを敷き、
日ざしガードを取り付け、
たっぷりの麦茶を入れた水筒持って、
暑さ対策万全にしました。

また、バスを上手く利用すれば、
涼しい移動でちょっと遠くの図書館まで
遊びに行くこともできました。

夏の図書館はとっても快適!
普段どこにいても大きな声だして
すぐプリキュアに変身しちゃうMちゃんですが(笑)、
図書館ではお行儀よく正座!

たくさんの絵本を前に
次から次へと手に取ってはパラパラめくり、
「先生よんで~」と持ってきてはおひざにすわり、
嬉しそうに同じお話を何回も聞いています(^-^)


オモチャでワイワイ遊ぶ関わりもとても楽しいですが、
時にはいつもとちょっぴり違った
静かな空間の中でのスキンシップも、
あったかい気持ちになり良いものですね♪

「ももんちゃんシリーズ」の絵本が
すっかりお気に入りになりました。

ベビーシッターや保育のサービス・お仕事に興味があれば
以下のホームページを見てくださいね。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら

保育スタッフとして働きたいなら

 

豊島区 居宅保育担当Y・Mより

居宅訪問型保育スタッフ日記 デター!!!

最初にお会いした時は
まだ立つのがやっとだった女の子。

当時からやる気に満ち溢れていましたが、
5か月たった今では、
坂道も、
階段も、
公園のすべりだいも、
ひとりでひょいひょいと
のぼり降りできるようになりました。

少し怖がりのところがありますが、
一度成功すれば、
自信がついて、
どんどん楽しくなり、
飽きることなく
何度も挑戦してうまくなっていきます。
努力家なところが本当に今後が楽しみです。

歩き始めるようになってから、
おむつをパンツタイプに変え、
おむつ替えをトイレでするようになり、
おまるに座ってもらうなど、
ご両親のご協力もいただき、
すこしずつトイレトレーニングもはじめています。

すると、
つい先日から、
ウンチが出ると、
床にしゃがんで「デター」と教えてくれるようになりました!
本人も得意顔です。


このことも彼女の自信につながっていくのだろうなあ、と
成長をとてもうれしく思っています。

ベビーシッターや保育のサービス・お仕事に興味があれば
以下のホームページを見てくださいね。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら

保育スタッフとして働きたいなら

 

江東区 居宅保育担当M・Nより

【本日のMenu】〜とある日の夕食〜

昼間は汗ばむ日もありますが、朝晩はひんやりすることが増えてきましたね。夜、自宅に帰って窓を開け、空気の入れ替えをするのが気持ち良いです。

そしてお風呂上がりに窓際で豆乳をグビーッと飲むのが、何とも言えない至福の今日この頃です…꒰*´∀`*꒱

〜とある日の夕食〜

・レタスチャーハン

・春巻き

・ツナときゅうりのサラダ

・豆腐と卵のふんわりスープ

〜one point〜

お子様が好きなメニューの一つにチャーハンがあります。いつもの五目チャーハンも美味しいのですが、もし冷凍庫にひき肉があったら使っちゃいましょう♪

油を引いて生姜(チューブ)を熱し、ひき肉に塩胡椒をしたらポロポロするまで炒めます。そこに温かいご飯を入れ、ひき肉と混ざったら塩胡椒と醤油(鍋肌から回し掛けましょう♪)を入れ、馴染んだらカットレタス をいれて軽く混ぜて終わり!簡単!ぜひお試しください♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆

目線の違い

 先日シッティングに伺ったお宅での出来事。
マンションからは川がよく見え、時折、船やヘリコプターが通ります。
1歳のお子さんは、ベランダ越しにヘリコプターが通ると瞬時に気が付き、「おーい」と手を振ります。
 しばらく遊んでいると、またベランダの方に手を振ります。「あれ?ヘリコプターが見えないな」と思いながら眺めていると、ベランダの目隠しと床の隙間(10㎝くらい)から船が見えていました!
 日頃から「子どもの目線に合わせる」を意識して保育をしているつもりですが、自分の思っているよりも、もっとずっと下に「子どもの目線」はあるのだなと教えてもらった瞬間でした。
目線の違いを再認識したことで、次はどんな発見がるのかな?とシッティングの際の楽しみが増えました♪



専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから