シール貼りで、ママ・パパに素敵なプレゼント。

毎朝、笑顔いっぱいで迎えてくれる女の子。
先日、一歳のお誕生日をむかえました。

初めての製作のシール貼りは、
ちっちゃな指には至難の技。

介助の手を添えて、かわいいハートのシールが貼って
“母の日のカード”を完成しました。

「ママの笑顔が世界で一番大好き」と
お子さんの心の声も代筆してプレゼント。
カードはそっと連絡帳の下に置いておきました。

後からママから「嬉しくて感激で涙が…」と。
カードは今、大切に壁に飾っていただいています。
それをパパが横目に「カードいいなぁ…」。

 

 

 

 

父の日には、大好きなパパにも”カード”をプレゼント。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら
保育スタッフとして働きたいなら

豊島区 居宅保育担当 HIより

イヤイヤ期まっただ中、朝のママとのお別れがせんせい会いたかったに。

5月より、2歳の女の子の居宅保育を担当することに!
朝のママとのお別れに毎日涙しながらも、なんとか2ヵ月が経ちました。

2才というイヤイヤ期まっただ中の保育は、
わかってはいたもののやっぱり大変で、「どうしたらよいものか」と
毎日お母様と色々な方法を考え対応してきました。

今ではなんとか朝のママとのお別れで泣くことはなくなり、
時に「せんせい会いたかった~!」と可愛い笑顔で
私を迎え入れてくれるので、嬉しくて抱きしめてしまいます(^~^)!

 

 

 

 

 

お友達とのふれあいの大好きな子なので、
区民ひろばや園庭開放、ちょっと遠い公園にも出かけ、
関わりがもてるようにしています。

今、マイブームはママ手作りの【牛乳アイス】。
これさえあれば魔法がかかったように1日じゅうニコニコです!

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら
保育スタッフとして働きたいなら

豊島区 居宅保育担当 MYより

シッティングPOINT~3歳児のなんで?どうして?~

先日ご紹介した、3歳双子の男の子。

最近、「なんで?」「どうして?」と聞くことが増えてきました。

「なんで?」と聞くのは、3歳児の特徴でもあります。何に対しても好奇心旺盛になり、自分の言葉を使ってコミュニケーションをとるようになるという点も成長といえます。いろいろなことに興味津々になるので「なんで?」「どうして?」などと質問するようになります。

忙しくて時間が無い時は、困ってしまいますが、子どもは真剣に質問しているので、生返事だけはしないようにしましょう。ですが、全ての質問に正確に答えなければいけない訳でもありません。答えの分かる範囲で答えてあげるようにしましょう。

「なんでだと思う?」と一緒に考えたりするのもいいですね。

「知る喜び」をたくさん体験させてあげてください。

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから☆

シッティング日記~電車大好きな双子~

定期的にお伺いしている、3歳双子の男の子。

二人とも電車が大好きです。

最近はお喋りも上手になってきて、アナウンスの真似もしています♪

保育園の帰り道に踏切があるのですが、毎回必ず、電車の通過を見てから帰宅しています。遊びもプラレールをひたすら走らせ、かなりの電車好きです。

私も電車に詳しくなってしまいそうです。

写真は電車が来るのを待っている姿。「急行かな~」「各停かな~」と待ちわびている姿は可愛らしいです♪

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェホームページはこちらから☆

ル・アンジェレター6月号発行

ル・アンジェレター6月号が発行されましたので、ご確認をお願い致します。

◆社長からのあいさつ文

◆夏期休暇のお知らせ

◆保育ニュース

◆夏のイベント情報

◆事故事例のご紹介

◆エンジェルについて

◆事故防止

レターはこちらから↓

社長挨拶文

ル・アンジェレター6月号

病児保育とベビーシッターのル・アンジェHPはこちらから

シッティング日記~嬉しかった出来事~

シッティング日記~嬉しかった出来事~

担当している2歳の男の子。お喋りはまだまだで、「ママ」「ワンワン」「いたい」など単語が少し出る程度。もうすぐ4歳のお姉ちゃんも一緒にシッティングをしているので、一生懸命お話しようとしてくれます。

お姉ちゃんはシッターのことを、「○○お姉さんと」呼んでくれているのですが、ある日2歳の子が「○○~」と呼んでくれたのです。とても嬉しく、大喜びしてしまいました♪

名前を覚えてからは、何度も読んでくれるようになり、必要以上に呼ばれています。何度呼ばれても嬉しく、何かお願いされたらなんでもOKしてしまいそうです(笑)

赤ちゃんの頃から見ていたので、成長を感じられとても嬉しい出来事でした!

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

シッターはたくさんの感動、笑顔に出会えるお仕事です♪

シッティング日記~ツバメの巣~

シッティング日記~ツバメの巣~

定期的にお伺いしている2歳ちょうどの男の子。

春の初め、送迎先でツバメの巣を発見しました。

その時はツバメは発見出来なかったのですが、ある時、ツバメが巣の中にいるのを発見!お子様は大喜びでしたが、大きな声を出してしまい、すぐに飛んで行ってしまい、残念そう…それから、毎回ツバメの巣をチェックするのが日課になりました。ツバメが巣にいる時は毎回喜び、次第に静かにしなくては飛んでいってしまう事も覚え、「し~」と観察していました。

そんな日が続いた先日、なんとヒナが産まれていたのです!シッティング中ながら、私も感動してしまいました。

「ちゅんちゅん!」と何度も言いながら、何分も眺めていたお子様です♪

お子様と一緒に同じ楽しみを共有できるのはとても嬉しいことです。ツバメが巣立つまで、お子様と観察していきたいと思います。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから

 

たった1歳6か月で、おもちゃをお友達に・・・!

いないいないばあをすると
大笑いして部屋を動き回る、1歳6か月の活発な男の子。

じっとしているのがあまり好きではないので、
屋外でいっぱい体を動かしてもらおうとするも、
知らない人がいるとモジモジしてしまいます。

お部屋でボール遊びを積極的に行って、
外でもボールで遊べるようにしました。

またお砂場セットをご両親に購入していただき、
お砂場でも遊べるようになり、お外遊びを楽しめるようになりました。

今では近くにいるお友だちに、
自分のおもちゃを貸してあげたり、泣いているお友だちを慰めたりするようになりました。

最近、主張がはっきりでてきて、気にくわないと物を投げてしまったりします。
けれど、それも自分がでてきている証拠。ものを投げるのはよくないので
そこははっきり教えつつ、主張は尊重してあげたいなと思っています。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら
保育スタッフとして働きたいなら

江東区 居宅保育担当 KYより

お友達づくりは「ねぇねぇ(肩をトントン)」から?!

居宅で保育の仕事にもすっかり慣れてきて、
最近では同じ子育て支援センターに通うお友達と仲良くなりました。

一日中同じ空間で過ごすことが多くなることで
すっかりその子を認識するようにもなり、
子育て支援センターでその子を見つけると
走って近づく場面も見られるようになりました。

そんな中で、大人以外の人に「こっち向いて」「ねぇねぇ」など、
そんな思いを伝える手段として、おもちゃを持った手で友達を呼んだり、
おもちゃを投げてみたりする反応が見えてきました。

 

 

 

 

少しずつ関わりが上手になっていけるように
「ねぇねぇ(肩をトントン)」「(おもちゃを持った手を)お友達のおててにトン」など、
そんな言葉かけをするようにしています。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら
保育スタッフとして働きたいなら

江東区 居宅保育担当 KYより

あっというまに、クレヨンの色を?

4月から、1歳10か月の女の子の保育を
スタートして3ヵ月がたちました。

始めの頃は”あんがと”とか、
まだはっきりとわかる言葉はありませんでした。

先日、2歳の誕生日を迎えた
今ではありがととはっきり言えるようになり、

クレヨンの色もほとんど言えるようになりました。
昨日まで言ってなかっただいだい色が今日は言ってる。
みたいな発見があり、


日々の成長に驚かされます。

毎日一緒にいると見過ごしてしまいそうな成長を
見逃さないように見守っていきたいと思います。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら
保育スタッフとして働きたいなら

江東区 居宅保育担当 IMより