【仙台ベビーシッターブログ】~恵方巻き~

【福を巻き込む!恵方巻き】
鬼は外!福は内!の掛け声とともに、豆を撒いて鬼を払い・福を呼ぶ節分。最近では恵方巻きもすっかり定着し、召し上がる方も多いのではないでしょうか?今回はそんな恵方巻きについて調べてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★恵方巻き
歳徳神(としとくじん)がいるとされるその年の方向を向いて食べることで、商売繁盛・無病息災をもたらすとされています。なぜ太巻きなのか、というと
福が来る→太巻き
ということだそうです。

★具は7種類
恵方巻きの具は縁起のいい七福神に由来して7種類が一般的だそうです。しかしその具に決まりはなく、好きなものをもいでいいとのこと。種類も好きなものを好きなだけいれて良いようです。懐が深い!!

★無言で一本食べる
太巻きを切る→縁を切らない
無言で食べる→運を逃さない
という意味があるそうです。

◎作ってみよう!
意外とどんなものでも美味しく巻き込んでくれる太巻き。お子様と相談しながらオリジナルの恵方巻きを作って食べてみてはいかがですか?海苔一枚が長い場合はあらかじめ海苔を半分に切って短い太巻きにするとちょうど良いかもしれません!私も今年はチャレンジしようと思います!皆さんも楽しい節分をお過ごしください◎
専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから