シッティングエピソード

先日、担当しているお子様が3歳のお誕生日を迎えました。

そのお子様は、上のお子様から担当させて頂いていたので、新生児の頃からシッティングをしていました。

初めて数歩歩いた場面に立ち会ったり、喋るようになり、○○お姉さんと初めて名前を呼んでくれた時など、シッティングは大変なことも多いですが、思い返してみると、大変な中にも楽しいことが沢山あったなと、しみじみ感じています。

下の子もおり、元気いっぱいの3人兄弟、これからのシッティングも楽しみです。

ベビーシッターは家族ではないけれど、先生でもありません。お子様にとって、何か特別な心地よい居場所になっていたら嬉しいなと思っています。

 

ベビーシッターのお仕事は毎日発見がいっぱいです。命を預かるお仕事なので、大変なこともありますが、その分お子様から得るものは大きいです。毎日お子様から元気をもらい、楽しくお仕事しています。

ル・アンジェでは随時、登録会を行なっています。興味のある方は、ご覧ください。

☆ル・アンジェ採用ページはこちらから☆