おはなしできるのたのしいな

1歳11ヶ月の男の子です。

最近では発することばの数も増え発音もハッキリしてきました。
「くるま」「ハト」「リップ」「Apple」など多彩な種類のことばを話しています。

砂遊びをしていても「やっていい?」と保育者が作ったプリン(バケツで作成)を「壊していいか?」…と聞いてきたり、要求はしていなくても自らおもちゃを「どうぞ!」と持って来て、お友達や保育者に貸してくれます。

「おはよう!」「やって!」「ありがと!」なども含め会話のキャッチボールも楽しくなってきました。

そと遊びのさんぽ準備では自分の散歩キャップや上着を持ってくるのは今までもやっていましたが、キャップを被るのは練習中です。同様に靴の脱ぎ履きも練習中です。

マジックテープをはがしてうまく履けると「じょうずー!!!」と自らも喜びパチパチ拍手しています。
保育者も一緒に「凄いね〜!出来たね〜!上手!」と、しばらく玄関で拍手喝采を2人でしております(笑)

引き続き無理なく、できる喜びを、お子さんと共有しサポートしていけたらなぁーと思っています。

 

玄関 靴 履く イラスト 無料 フリー

 

 

ベビーシッターや保育のサービス・お仕事に興味があれば以下のホームページを見てくださいね。

ベビーシッター・病児保育サービスを知りたいなら

居宅保育を知りたいなら

ベビーシッターとして働きたいなら

保育スタッフとして働きたいなら

江東区 居宅保育担当S・Hより