インフルエンザにご注意を★

今年もインフルエンザが流行する季節になってきました。

既に感染者も出始め、ますます流行すると思われます。

予防として、

飛び散ったインフルエンザウイルスが付着したものを手で触ると、鼻や口、目、肌などを介してインフルエンザに感染することがあります。手洗いが感染を徹底しましょう。

また、空気が乾燥すると、喉の粘膜の防御機能が低くなるため、インフルエンザにかかりやすくなります。 乾燥しやすい冬場の室内では、加湿器などを使って50~60%の湿度に保つことも効果的です。

厚生労働省、自治体、医師会、国立感染症研究所などの発信する最新の情報(発生状況、予防、治療など)を収集しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

万が一感染してしまい、熱が引いても混在期間があるので

最低2日間は自宅で療養しましょう。

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆