ル・アンジェ広島~お土産~

先日、友達が沖縄に旅行に行ってきたみたいで

かわいいシーサーのお土産をいただきました。

意味を調べてみると

シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣像。

建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられており、

家や人、村に災厄をもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持ち、屋根の上に設置されることが多いです。

昔からシーサー自体は知っていたのですが

どこに置いていいかわからない・・・

方角とかも気にしたほうがいいなど色々調べてみたのですが、

なかなか置き場所が決まらないでいると

子供が『ここにおいて!』と言うので、そこに置くことに。

なぜそこなの?と聞くと

なんとなくだそうで^^;

正面から見て

右の口が開いてるほうがオス

口を閉じてるほうがメスだそうです。

子供がこれからよろしくね!

と声をかけていたのをこっそり聞いて

ほっこりした一日でした^^

☆専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちら☆