【ベビーシッティング日記】おおきなかぶ

先日のシッティングは普段と違うシッティング内容で、3人兄弟の一番上のお姉ちゃんの学習発表会(劇)の付添いでした。

私は劇中、下の子(2歳0か月)をシッティング。

待ち時間は飽きてしまい、落ち着きがなく心配だったのですが、歌や劇が始まるとお子様も静かに集中してみていました。中でもおおきなかぶは、「うんとこしょ、どっこいしょ」と言いながら一緒に楽しんでいました。おおきなかぶはどの世代のお子様にもなじみがあり、楽しめるんだなと実感しました。

 

 

 

 

 

 

お姉ちゃんは今年が最後の学習発表会でした。2年前から定期的にお伺いしているので、上の子の劇を観て成長を感じ、ご両親は泣いていないのに、一人涙しておりました(笑)

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから