【ベビーシッティング日記】おすすめ絵本~だるまちゃんとてんぐちゃん~

おすすめ絵本のご紹介です。

縁起の良いだるま、冬休みにぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

【だるまちゃんとてんぐちゃん】

 

 

 

 

作・絵:加古 里子 出版社:福音館書店

歴史は古く、50年前からある絵本です。レトロであたたかみのあるイラストと面白おかしいストーリーで昔から大人気のだるまちゃんシリーズの中から、“だるまちゃんとてんぐちゃん”をご紹介します。

~あらすじ~

てんぐちゃんは、ながい鼻、うちわを持っていて、だるまちゃんはいいなあと欲しくなってしまいます。自分で工夫しながら手に入れていっただるまちゃんですが、ながい鼻はどうしても手に入らなくて…。

相手のものを欲しいと思ったら、「どうしようか」と考えたり、だるまちゃんの心理や、それに対する周囲の温かい心がいいなと感じさせられる部分がたくさんあります。お子様に読み聞かせた時に、「もしお友達の持っているものが欲しくなったらどうしたらいいかな?」など話し合える機会が持てると良いですね。

専属ベビーシッターと病児保育のル・アンジェHPはこちらから