シッターさんのインタビュー(小野さん)

幼児と幸せな両親

シッターさんのインタビュー

  • 小野さん Wワーク 週2~3日 通常、さんさん

    【Q】まずは小野さんについて教えてください。

    自分の自宅でやっている採点のお仕事が無い時や、予定が入っていない時を利用して、週2~3日程度、通常保育やさんさんサポート(世田谷区の子育て支援の一つ。
    妊娠~1歳以下の赤ちゃんのお世話、お母さんの手伝いや家事を行う)をしています。

    【Q】ベビーシッターのお仕事を選んだ、志望動機を教えてください。

    元々、保育園で勤務をしていたが子育ての為に退職。子どもを大きくなり落ち着いてきたので、保育園の仕事に復職していたがシフトが希望通りにならないこともあり、新たに仕事を探していました。
    そんな時、自分の都合をつけやすいベビーシッターという仕事を見つけ、中でも短い時間からでも就業OKだったのがル・アンジェで働こうと思った決め手でした。

    【Q】お仕事のやりがいについて教えてください。

    保育園勤務の良さがありましたが、ベビーシッターは「先生」という立場ではなく「お母さん」の立ち位置に近く、一人一人にじっくりと関わることができるので喜びややりがいも多いです。
    特にさんさんサポートのお仕事では、お母さまがご在宅の中でのお仕事なので、育児アドバイスを聞かれることも多いです。
    自分の経験談や「こんな感じでしたよ」とお話しすることで、安心され喜んで頂けることが多かった。
    こうした子育てで不安なお母さんたちのケアをしてあげたり、援助で少しでも貢献できるお仕事に携われることができたのが嬉しいです。