シッターさんのインタビュー(N.Kさん)

幼児と幸せな両親

シッターさんのインタビュー

  • N.Kさん(60代後半) さんさんシッター 週2~4日

    【Q】まずはN.Kさんについて教えてください。

    週2~4日、ル・アンジェでシッターとして働いています。
    昔は事務のお仕事をしていましたが、子育ての経験を生かして子どもと関わりたいと思いベビーシッターのお仕事をしています。
    シッティングも病児保育だけではなく、通常保育、さんさんサポート(世田谷区の子育て支援の一つ。妊娠~1歳以下の赤ちゃんのお世話、お母さんの手伝いや家事を行う)を行っています。

    【Q】さんさんサポートのお仕事をやってみた感想等教えてください。

    さんさんサポートのお仕事は、お母さんたちの親代わりとなって、家事・育児のお手伝いをします。家事と聞くと難しく感じることもありますが、行なっていることは、今までの家庭での調理や掃除の延長の場合が多いです。
    特に調理も特段こだわった料理ではなく、煮物や家庭の味(おふくろの味)のリクエストが多く、普段作っているものを調理することが多いです。
    自分の経験を生かして、お母さんたちの助けとなって感謝して頂けることが多いので、非常にやりがいを感じています。
    こうした援助の形で「ありがとう」という言葉やお母さんたちの笑顔が見えることも素敵なお仕事に携われたなと思います。