家政婦の安心と安全への取り組み

お客様に安心して家政婦・家事代行サービスを
利用していただくために様々な取り組みを行っています。

  • 取り組み01

    厳正なスタッフ選考で、
    安心・安全をお約束

    お客様に安心して家政婦・家事代行サービスを利用していただくため、スタッフの選考には、厳正な採用基準を設けています。

    選考までの流れ

    • 01

      面接(電話・メール・来社・訪問)

    • 02

      身元確認(住所、最終学歴等の証明)

    • 03

      資格証確認 ※保持者のみ (保育士、幼児教諭、教員免許、看護師、調理師免許)

    • 04

      保育等知識の
      筆記試験

    • 05

      筆記試験合格

    • 06

      実技研修(ロールプレイ・保育園研修)

    • 07

      実技試験合格

    • 08

      シッター、
      家政婦へ

  • 取り組み02

    高レベルの家政婦・家事代行研修プログラム

    事前研修や実技研修、社内及び外部講師による定期研修プログラム、家政婦として働くスタッフ同士の情報交換会によるサービス向上プログラムを実施してます。

    就業前研修

    面接、マナー研修、家事代行の研修(掃除・洗濯・アイロン等)、OJT(個人宅での清掃実技チェック・指導)、会社への勤怠報告、緊急時の対応

  • 取り組み03

    品質向上ため、
    お客様の声を大切にします

    お客様により良い家事代行を提供するため、現場やお客様の声をフィードバックし、スタッフのスキルアップ研修に活かしています。