子どもの虫さされ予防

夏の天敵…蚊!あんなに小さいのに刺されると厄介ですよね。お子様もかゆくてぐずついてしまう事もありますね。虫刺されはただかゆいだけではなく、掻きすぎると、とびひにも繋がります。お散歩時には要注意です!

予防法として、帽子は日よけ付きで、首元をガードしましょう。色は蚊が寄ってこない、明るい色が良いでしょう。虫除けは、そのお子様に合ったものを選びましょう。肌が弱いお子様は、洋服に貼る虫除けシールや、ラベンダー・レモングラス・ローズマリーの香りを服に付けても予防になります。蚊は汗に寄って来るので、汗はこまめに吹きましょう。日焼け止めをと一緒に使用する場合、日焼け止め→虫よけの順番で塗ると効果的です。蚊は夕方から夜が一番活発です。その時間を避けて外出する様にしましょう。

蚊に刺されてしまったら…冷水で洗い、虫刺されの薬を塗り、さらに冷やします。赤みを抑えることが大事!掻かないのが一番良いですが、お子様はどうしても掻いてしまいますよね…傷にならない為にも、日頃から爪を短く切っておきましょう。また、虫パッチという、刺された部分を掻かないために貼る絆創膏があります。そちらを貼るのも効果的です。

 

 

☆ル・アンジェホームページはこちらから☆